古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

雲上山古墳群=続編

ここも4度目(2、3度目は無収穫)ですが、懲りずに群中最大石室を探そうシリーズ継続。

雲上山37号墳/瓢箪塚古墳...公称尾根上なれど低かった~ しかも脇にズレてる
PC070001.jpg
↑クリック 墳丘...<山道から見える図。判ればイージーな場所
墳丘径は17mだったそうですけど、今や石室を覆ってるだけって感じで長細い。
瓢箪塚なんて前方後円墳みたいな名前が付いてるので、羨道側が崩れる前から妙な形をしてたのでしょう

南西向きの羨道は半分以上消失、残存部分もほぼ埋まってるorz
PC070002.jpg
↑クリック 絶壁に崩落羨道材...左上の白いところはコアテック(株)

天井開口部は羨道にて玄室は完存!・・・ d=5m w=2.2m h=2.2m
PC070003.jpg
↑クリック 縦画像...広いっ!床に散乱するは陶器片は一瞬ウケます(^ ^ゞ

側壁~ きっちり3段で纏まる
PC070004.jpg
↑クリック 逆サイド...良い作りしてます

奥壁~ +1枚を乗せるも巨大な鏡石
PC070005.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

右片袖式の玄門。大きな石材でシンプル
PC070006.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ ゴミは多いですが大型玄室自体は堪能できます(^_^)
PC070007.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。“超”が付くほどスタンダードな造り(^ ^ゞ



追記:2009.Feb
その8(雲上山5号墳?)...北に延びる尾根端、民家裏の高台って場所に露出
P2201591.jpg
↑クリック 別角度...分厚い巨石が並ぶ

東向きに開口してるが狭い<木が生えてるところ
P2201592.jpg
↑クリック 縦画像...上から天井石

内部は開いてるけど・・・これではちょっと入ってみる気になれないm(__)m
P2201593z.jpg
資料に寄ると d=8.1m(玄室5.4m) w=2.1m
山の北側から登る道をそのまま進めば左脇にあります

↓ポイントは前編の1号墳 (37号の場所は続きへ)
■Point_Link by GoogleMap

分布図~
unjoh.gif
駐車は無難に折敷山古墳で徒歩5分程度。
コアテックの裏、畑の脇道を登ればすぐ在ります。

データに因ると6m以上の羨道だったようですがテクノパークの犠牲になったのかもしれません。

陶器片は陶器が多いけど、もしかして本物もあったりして?
ただこれぢゃ調査する気にもならないでしょうな(^^;
  1. 2008/12/07(日) 21:21:21|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<庚申山古墳群/総社 | ホーム | 佐古池古墳群(仮)=前編>>

コメント

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。お久しぶりです。
帰省中に「本物」を探しに、この瓢箪塚古墳に行きました。
後世のものばかりでしたね、やっぱり(^^;。
奥壁の方に瓦が集まっているようでしたけど。結構積み重なっているので、上の陶器等をどけると出てくるんですかね?
石室は立派でした。行った甲斐がありました。
  1. 2009/01/07(水) 01:15:11 |
  2. URL |
  3. nenashi #-
  4. [ 編集]

明けましておめでとうございます。
けっこう入室するのキツかったでしょ、ガラスが割れる音がペキペキと(汗)
あれでも少しはゴミを退けたんですけど<羨道側に移動しただけ(^^;

で「本物」ですが、やはり掘らないとダメでしょうね。
床は平坦ですが20cm以上土砂が堆積してると思われます。
側壁下部からの流入で後世のものも埋めつつあるくらいですから、あれがずっと続いてたとなると。。。
たまに部分的に掘り下げられてる石室に出会しますが流入が無いようにみえて結構埋まってます。
この規模ならかなりの出土が期待できるんですけどねぇ(初期の盗掘屋さんは陶器なんて目もくれてないでしょうし)...空っぽだった緑山なんかも掘れば結構出てますよね。
・・・って、それ以上に宝の山っぽいところはいっぱい(笑)
こっそり掘るならココの1号墳なんかも確実(>_<)\ BAKI
瓢箪塚(こうもり塚±10年?)より20年くらい古いでしょうけど。

ところで高松稲荷奥ノ院の西、龍泉寺の下の↓これ
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/blog-entry-389.html
もしかしたらリスト漏れ古墳かもしれません。
調べても該当するものが見当たらない。
  1. 2009/01/07(水) 02:02:28 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/364-8a4ba1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク