古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

稲荷山古墳群=続編~2

心残りだった鳶尾塚法蓮35号雲上山37号松井7号も見つかり
余韻で庚申山佐古池(仮)まで出てきたのですが、ついにターゲットがなくなりました@吉備路。
といって遠出(?)する便も中々無く・・・頼みの綱は底なしの稲荷山。
もう飽きたって声も聞こえてきそうですが(笑)…そこに石室があるんだから仕方ない(^^;

今回は中央から西に延びる尾根南斜面。この近辺は絶壁が多いけど強引に西から登ってみる

その26...斜面に半露出している石室。開口は玄室の半ば
PC120012.jpg
↑クリック 羨道側...斜面に崩落

残存している玄室奥~ d=3m w=0.8m h=0.9m 羨道を含む全長は7mほど
PC120013.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。奥壁は長方形の一枚

奥から~ いちおう入れますよってことで(^ ^ゞ
PC120014z.jpg



その27...同じ斜面のやや上方。封土はなく斜面に大きな開口部
PC120031z.jpg

でも羨道は狭い(汗
PC120032.jpg
↑クリック 内部から羨道...万歳しないと通れない。 L=2.5m

埋もれ気味ですが、そこそこ広い玄室 d=5m w=1.6m h=1.6m(現状)
PC120033.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 横ラインは丁寧
PC120034.jpg
↑クリック 逆サイド...同様

奥壁~ 隠れてるが下は巨大な1枚っぽい
PC120035.jpg
↑クリック 縦画像...with 質の良い天井

玄門~ 両袖に見えますがおそらく右片袖式で左は土。両袖だと狭すぎる!
PC120036.jpg
↑クリック 縦画像...無袖式の疑いすらある?

奥から~ 埋もれてなければなぁ~と、何度も呟く(^ ^ゞ
PC120037.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その28...さらに山頂方向に登ると斜面に開口、、、But 羨道は埋没
PC120121.jpg
↑クリック 墳丘...径12mほどで平たい

墳頂、天井に隙間アリで玄室奥には入室可
PC120122.jpg
↑クリック 縦画像...with 墳頂。落葉で隠れてるがほぼ露出のようです

玄室奥は4mほど残ってます。 w=1.4m h=1.9m(最奥)
PC120123.jpg
↑クリック 奥床...なぜか彫り下げられてる<素人業か?

側壁~ 一部だがそこそこ大きい石材
PC120124.jpg
↑クリック 逆サイド...より大きく平面

奥壁も真っ平らな1枚石
PC120125.jpg
↑クリック 縦画像...尖ってるのが難点

奥から~ 先は埋もれてます
PC120126.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その29...もう帰ろうと池に向かい斜面を降っていたら新たに1基(^ ^ゞ
PC120131.jpg
↑クリック 縦画像...前半の天井は消失

正面から~ 幅の割りに分厚い天井石
PC120132z.jpg

玄室奥は埋まりつつ残存 d=3.5m(+天井ナシは2.5m) w=1.3m h=1.4m(最奥)
PC120133z.jpg

側壁~ かなり大粒で詰め石も少ない
PC120134.jpg
↑クリック 逆サイド...かなり後期か

奥壁~ 鏡石+αでスッキリ
PC120135.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井もフラット

奥から~ 割ってます!
PC120136z.jpg

まったくの未知から29基まで達した稲荷山(+ドンドン山)古墳群。
もうここまできたらどこまで数を伸ばせるかデス(^^;

さらに続編3

↓Map Pointは31号墳
■Point_Link by GoogleMap

4基(S26~29)追加したところであまり変わり映えがしなくなってきた分布図(^ ^ゞ
inari_midoriL.gif
↑クリック 広域...with 緑山

こうしてみると美味しそうな(適した)ところがまだまだあるのですが
『こんなところにわざわざ造らんでも』ってトコにあるほうが多いからままならない(^ ^ゞ
前中期の墳墓が先取りしちゃってるってのも一理あったり<ドンドン側の尾根線
  1. 2008/12/12(金) 22:34:52|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<稲荷山古墳群=続編~3 | ホーム | 佐古池古墳群(仮)=後編>>

コメント

先日行った古墳群でさえいい加減嫌になったのに
ここはもっと広いし入り口が狭い石室も多いからな(^^;)
緑山だけなら行きたいけど緑山に行って稲荷山に立ち入らないと言うことも出来ないだろうし迷うな(^^;)
まだまだ出てきそうだから暫く様子見かな。
  1. 2008/12/14(日) 09:45:08 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

はい、まだまだ出てきそうですから今しばらく・・・(^^;

S4~9(8=42)を切り捨てればそれほど広くなく
緑山と比べるとひとまわり大きい程度なんですけど
地形が複雑で現在地が判らなくなるのが困りもの。
  ※と書いた矢先、南北に広げてしまった(S32~S35)<でも低いから楽

思いおこせば緑山の11号を見つけたときの感激、
あれがなければ今日のかまどねこはなかったかも(^ ^ゞ
・・・てわけで、次回は緑山11号のお供編~♪ <これでつい寄ってしまう?(笑)
  1. 2008/12/14(日) 17:28:14 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/11/16(火) 03:20:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/368-83dea227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク