古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

緑山古墳群=前篇

江崎古墳の北側に位置する緑山、その頂上部の墓地の周りに点在しています。
大小合わすと20基くらいあるらしいのですが、至る所にそれらしき丘や石があって
実際のところよく判りません。案内板等はいっさい無し。1号墳の手前に駐車スペースがあります。

緑山1号墳...採土のためか削られたようで破壊、もう殆ど残ってないのですが...。
PB230040s.jpg

奥壁
PB230043s.jpg
もうハシゴは架けられてません。登りはまだいいが降りるときはかなり危うい。


続いて1号墳裏の墓地へ向かう道を登ります
PA220197s.jpg



緑山4号墳...墓地のすぐ脇にあります墳丘【径24m、高さ5m】
PA220146s.jpg

南西向きで開口部は狭い(^ ^ゞ 
P2130892.jpg
↑クリック 接近拡大

羨道...歩腹前進で暗闇へ向かいます(^o^)/
P2130893.jpg
↑クリック 内部から羨道...with 天井

壮大なる玄室【石室:全長11.4m、玄室長6.1m、幅2.2m、高さ3.3m、羨道幅1.6m、両袖式】
P2130894.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~
P2130895.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁...鏡石はまだ無い
P2130896.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

両袖式の玄門部 まぐさ石は1段低いが僅か
P2130897.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

内部から外...天井はそれなりだが奥壁も側壁も規模の割りに巨石ではない。
P2130898.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



緑山6号墳...4号から墓地脇をさらに尾根伝いに北西へ<道なり
【石室:全長6.1m、玄室長さ3.6m、幅2.5m、羨道長2.5m、幅1.05m 両袖式】
玄室の天井が一枚ありません。羨道はまぐさ石1枚を残すのみ
P2130911.jpg
↑クリック 縦画像...with 羨道痕

開口部...まぐさ石だけなので1段下がっていたのか不明
P2130912.jpg
↑クリック 縦画像

明るい玄室...やはり奥壁の石に拘りはないようだ
P2130913.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 古いらしいが整然
P2130914.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁...これは古さが目立つ(中~大規模石室では吉備路最古とされる)
P2130915.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~
P2130916.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

そして誰もが懐く疑問...5号墳は????
頂上の現在墓地(4号墳の裏)の場所にかつてあったらしいということで欠番みたいです。
破壊・消失したのか墓地の下に眠るのか、、、知る人もすでに墓の中。

↓Mapポイントは1号墳(駐車スペース)の位置です。
■Point_Link by GoogleMap

4号墳の入り口は狭いですがほんの1m位でくぐり抜ければしゃがんだ姿勢で歩けます。
窮屈ゆえ玄室に辿り着くと壮大感が増します(笑)
ただし内部は真っ暗なのでライト必須、ヤブ蚊も多い(汗)

6号墳は羨道が高く、玄室が短い、、、
ココの古墳群としてはちょっと変わり種みたい。
奥壁なんてわざと小さめの石を積み上げてるもよう。。。
  1. 2007/10/22(月) 19:24:29|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<緑山古墳群=後篇 | ホーム | 鼻ぐり塚古墳>>

コメント

緑山古墳群・・・懐かしい

かまどねこさん、こんにちは。
緑山古墳群、懐かしいですな。
ここを訪問したのが今年の3月ごろ。
当時の記憶が蘇ってきます。
吉備考古ライブラリィ「こうもり塚と江崎古墳」の緑山古墳群分布図を片手に、藪の中を探し回ったものです。
なんだかんだいっても岡山は遠いし、じっくり時間をとって見学して回りたいですわ・・・
  1. 2007/10/23(火) 21:56:19 |
  2. URL |
  3. 額田大玉 #-
  4. [ 編集]

》額田大玉さま
いろいろ参考にさせていただいたのですが、大きな4基以外はよくわからなくて...まだまだ修業が足らないようです(^^;
入り口の1号墳の梯子も撤去……残念。

さすがにこのたびは初めて這い蹲りました。ズサ━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━!!...っと(笑)
一皮剥けた気がします(^o^)

これからも色々伝授いただきたく、宜しくお願いしますm(__)m
  1. 2007/10/24(水) 01:10:00 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

今、緑山古墳群について調べてるので、いくらか質問したいことがあるのでおしえていただけるでしょういか?
何年にたったか
誰の墓か(身分)
1番大きい古墳は何号か
1番小さい古墳は何号か
何号まであるか
どのような形が多いか
出土品は何か
はっくつはいつしたのか
お返事ください
よろしくお願いいたします
  1. 2009/08/18(火) 20:22:26 |
  2. URL |
  3. ネギタマネギタマゴ #IW4ZTKD6
  4. [ 編集]

ご質問の件ですが・・・

>何年にたったか
学者さんに因ると6世紀後半~7世紀初頭とされてます。
いや、横穴式石室ってのは一部の終末期古墳を除いてみんなこの時期なのですが(笑)

以下、私的見解なので話半分で↓

主なモノで一番古いとされてる6号墳=560年
4号墳&11号墳=570年
7号墳&8号墳=580年
(こうもり塚古墳=590年、江崎古墳=600年)

>誰の墓か(身分)
これはまったく不明です。
古墳で被葬者が確かなものは1つもありません。
仁徳天皇なんかも大嘘です!

>1番大きい古墳は何号か
8号墳←これは横穴式石室の大きさで県下5位

>何号まであるか
23号墳まで番号はふってありますが、5号墳なんて確認されたこと無いし、
12や13、15なども元から欠番です。

一覧は↓を参照してください
http://kamadoneco.web.fc2.com/midori/index.html

>どのような形が多いか
墳丘の形状で云えば全て円墳です。
(20号墳だけ一辺13mの方墳とされてますが現在確認できず)
石室の形状は様々で片袖式、両袖式、無袖式等々および箱式石棺1

>出土品は何か
う~ん、まぁいろいろ(^^;
この時期の古墳としては極めて一般的で須恵器中心。棺は木棺だったもよう

4号墳=須恵器+石突+刀+鉄鏃+鎹+釘
6号墳=須恵器+土師器+耳環+大刀+刀子+鉄鏃+馬具+釘
17号墳=須恵器+土師器+耳環+勾玉+大刀+柄頭+刀子+鉄鏃+馬具+釘+鉄滓

>はっくつはいつしたのか
ちゃんと発掘調査されたのは6号墳のみ@1987。
このときついでに4号墳も少し掘ったようです。
17号墳は同時期道路工事で消滅したのでその折りに調査が入ったみたいです。
  1. 2009/08/18(火) 20:57:04 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

ありがとうございます。よくわかりました。
わからないことがあればまた教えてください。
  1. 2009/08/19(水) 08:58:51 |
  2. URL |
  3. ネギタマネギタマゴ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/37-a66e22dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク