古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

稲荷山古墳群=続編~4

北の端から一転~南の端、ドンドン山の山頂から南西に延びる尾根の麓。

その34...竹林の中~この群中最良の墳丘かも 15m*5mほど  ↓横から
PC150261.jpg
↑クリック 後方から

石室は南向きですが・・・開口部埋没orz
PC140262.jpg
↑クリック 葉っぱ(汗)...ココが開いてたハズなのだが<石の裏(次の35と同様と思われ)
少し悪あがきしてみたけど土と化した葉に根が蔓延り開きそうにない。1mは掘らないとダメそう(^ ^ゞ



その35...34の東隣に同規模の墳丘。やや形を崩すが元は34より大きい!
PC150271.jpg
↑クリック 南から...with 開口部

開口部...羨道は崩壊で天井がやや落ち込んでる状態
PC150272.jpg
↑クリック 横から...分厚いっ!

長~~~い玄室は良好。 d=7.6m w=1.7m h=1.7m
PC150273.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。この長さで天井は4枚

側壁~ 珍しく横より縦ライン重視・・・しかし見事
PC150274.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらも見事!

奥壁~ 綺麗な鏡石1枚。周りを礫石が囲む
PC150275.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

これ以上玄室が長いとも思えないので無袖式かと
PC150277.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。掘れば羨道基部は残ってるんだろうけど

奥から~ 完成度、高いデス
PC150276.jpg
↑クリック 縦画像...with 最長なのは3m近い巨石天井

東隣にもう1基同規模の墳丘がありますが石材抜取で無惨
隣なのにこの違いは・・・?すでに崩れてたのか??



その36...同尾根北側の谷を登り山頂手前の山腹に位置。墳頂は平ら
PC150370z.jpg

南東に開口、羨道は消失?
PC150371.jpg
↑クリック 縦画像...手前に羨道の天井石らしきが転がる

玄室~ 小粒な割石が多い d=3.8m w=1.1m h=1.2m
PC150372.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井も加工面

側壁~ きれいに面は揃ってる
PC150373.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁...中途半端な鏡石
PC150374.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 天然の面が殆ど無い
PC150375.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。小規模ながら味のある石室



その16...番号が若返るのは、去年確認済みだからデス。
ただ上手く撮れなかったので翌日、翌々日、、、再び訪れようと探したが見つからず。
消えた幻の石室がやっと出てきました。場所はドンドン山5号(D5)の北西25mで笹藪の中

南向きで開口は天井部分
PC150331.jpg
↑クリック 別角度...ほぼ正面から

玄室~ 現状d=4m(+埋没部2m) w=1.6m h=1.6m かなり後期仕様
PC150332.jpg
↑クリック 縦画像...with 平面天井

側壁~ 見事な割り面
PC150333.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらは横長石材が並ぶ

スッキリした鏡石1枚。
PC150334.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。35と似た仕様

奥から~ 玄室がどこまでか不明だが、先に残ってる天井部分も幅は同じなので無袖っぽい
PC150336.jpg

↓Map Pointは31号墳
■Point_Link by GoogleMap

分布図(S34~S36)
inari_midoriL.gif
↑クリック 広域...with 緑山

35は片辺池沿いの道を通り尾根麓に至り、
山に入るとすぐ右に若い杉が植林された区域がありますのでそこを30mほど進んだ頃
一段上の竹林に入ります<その上は畑なので竹林+雑木地帯は狭い
34の墳丘がそびえ立ってるのですぐに見つかります。
ココに限れば緑山Pより国分寺の北駐車場から歩いた方が近い。江崎古墳に行くよりも近い(^ ^ゞ
  1. 2008/12/15(月) 22:37:44|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<稲荷山古墳群=続編~5 | ホーム | 稲荷山古墳群=続編~3>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/11/28(月) 01:18:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/370-6676b567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク