古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

稲荷山古墳群=続編~6

ほとんど認知されてないにも関わらず確認石室数では大崎古墳群をとっくに越え
峠古墳群天神古墳群をも上回り操山古墳群に次ぐ県下屈指の大古墳群になろうとしてます(^^;
峠+常屋敷+天神で三因古墳群とすれば及ばないし、ココもドンドン山支群を分けると半分になるけど・・・
操山とて広範囲をひっくるめ過ぎてる感は否めないから。笠井山はまだしも湊側は明らかに別の丘陵。

しかしながら、そろそろ底も見えてきたような気も…しないではない…ではない…ではない…∞

緑山11号墳の向側に未練があったので33から北へ...が、当該の山裾は改変されて当時のものではないもよう。
ただその手前、神社の鳥居を過ぎてすぐ東側に石室が見えていました

その41...北に延びる参道から見える開口部天井@西向き
PC160081.jpg
↑クリック 墳丘...北側、東へ登る道から微かに

入り口~ 左右に土が堆積
PC160082.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄室~ d=4m w=1.3m h=1.4m
PC160083.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。側壁が危うい

側壁~ 折れ曲がったうえ内側に迫り出る
PC160084.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらはマトモ。

奥壁は1枚。
PC160085.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ おそらく無袖式
PC160086.jpg
↑クリック 縦画像...with 規模の割りに大きな天井石



その42...中央谷に戻り池の西端のすぐ上、南東に開口
PC160101.jpg
↑クリック 縦画像...必要以上に分厚い天井

ショートカットされてそうな玄室 d=2.8m w=1.1m h=1.2m
PC160102.jpg
↑クリック 縦画像...with 加工面の天井

側壁~ この郡中では珍しく丸っこい。緑山6号な感じ
PC160103.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 難しい三角。右上のはめ方が理解不能。縦の方が良さげなのに
PC160105.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 20mほど先は溜池です
PC160106.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その43...42の北西方向ですが、真上に登れば至ります。羨道はもっと在ったもよう
PC160121.jpg
↑クリック 横から墳丘...12m*3mほど。左端が開口部

石室内部...長く広い! 全長は7.6m
PC160122.jpg
↑クリック 縦画像...with超フラット天井

側壁~ 石材は奥に行くほど大きくなる傾向
PC160123.jpg
↑クリック 逆サイド...奥壁鏡石より巨大!

玄室~ d=6m w=1.7m h=1.6m
PC160124.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。巨石ふんだん

奥壁~ 両サイドより低い鏡石で2段構成
PC160125.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は無袖式で天井は一段下がってる
PC160126.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 豪快な造り(おおざっぱとも云う)
PC160127.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓Map Pointは31号墳
■Point_Link by GoogleMap

分布図(S41~S43)
inari_midoriL.gif
↑クリック 広域...with 緑山

あと2回はあるらしい。。。 ビミョーにびみょ~ですが(^^;
  1. 2008/12/16(火) 22:53:13|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稲荷山古墳群=続編~7 | ホーム | 稲荷山古墳群=続編~5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/372-935f4df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク