古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

稲荷山古墳群=続編~7

引き続き西側中央の谷、北(南向き)斜面・・・池近辺は見通しがいいけど上に行くほど藪状態。

その44...墳丘は遠目にわかるのですが雑木とシダに覆われやっとの思いで開口部(汗
PC160162.jpg
↑クリック 縦画像...入り口は例によって両脇に土

中に入っても試練は続く...天井隙間から土砂流入で極細
PC160163.jpg
↑クリック 内部から羨道...外はシダ。天井を危うく支えてる小石

いくつもの難関を突破すれば広い玄室(^o^)・・・まぁ、これで内部も埋もれてると浮かばれないから(^^;
PC160164.jpg
↑クリック やや奥から...この空間d=4.5m w=1.3m h=1.4m 石室全長は約8m

側壁~ 横長が3段、あとは不揃い
PC160165.jpg
↑クリック 逆サイド...所々小粒で乱積み

奥壁~ 立派な一枚岩の鏡石
PC160166.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。中央の割れは築造後みたい

奥から~ 玄門付近は埋もれてるけど左片袖式っぽい
PC160167.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井



その45...S26~28の位置が不明確だったので確認してたら26の隣にもう1基あった(^ ^ゞ
PC170201z.jpg
こうして露出してても裏を通ると意外と気づかない。墳丘は8m*1mほどと低いし

でもしっかり石室が入ってるのがこの斜面にある古墳の不思議
PC170202.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。ほんと、外見からは想像つかない

側壁~ 膨らんでるし荒れ気味
PC170203.jpg
↑クリック 逆サイド...雑な石も多いが(汗

中央あたりから奥 石室全長5m w=1.1m h=1.2m
PC170204.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥壁は3段でそれなりに拘り
PC170205.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。でもあまり計画性はないような・・・

奥から~ 袖があるわけぢゃなく側壁が内側に迫り出てるだけデス
PC170206.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。覗き込んだときは右片袖だと思ったけど(^^;



その46...24号墳の西方30mほどの荒れたシダ地帯に奥部のみ残る石室
PC190321.jpg
↑クリック 縦画像...天井消失部分は2mほど

残存石室...d=1m w=0.9m h=1m 入れますが何も撮れそうにない
PC190322.jpg
↑クリック 縦画像...石材も小粒ながら綺麗に積んである



その47...22号墳の東、墳丘も無く石が転がってるだけ
PC190331z.jpg
以前もこの石は見つけてたのだが下からだったので石室の一部には見えなかった(^ ^ゞ

裏に回ると開口してた
PC190332.jpg
↑クリック 別画像...2つの石材の位置関係

玄室奥1.5m残存 w=1.2m h=1.4m 奥壁は1枚~鏡石
PC190333.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。入れますけどPass<やはり何も撮れそうにない

↓Map Pointは31号墳
■Point_Link by GoogleMap

分布図(S44~S47) =石材抜取等~石室痕アリ
inari_midoriL.gif
↑クリック 広域...+ 緑山(しかしこれだけあって何故南の江崎古墳群にまったく石室がない?)

あと1回で終わります<今度こそ?
  1. 2008/12/17(水) 23:42:05|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稲荷山古墳群=続編~8 | ホーム | 稲荷山古墳群=続編~6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/373-688ffafb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク