古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

稲荷山古墳群=続編~8

別館:稲荷山古墳群 更新しました】

しつこく続けてまいりましたがキリのいい数字に至ったので稲荷山~最終回です。今年は!<をぃっ
前回の斜面は雑木林なのでまだいいけどひとつ南の斜面は昔果樹園だったようで大きな木が少なく
日当たり良好で笹やシダやイバラや・・・かなりハードな環境

その48...メインの山道を登り始めて50mほど、少し東に逸れた林の中で地面に開口
PC190288.jpg
↑クリック 正面拡大...もう奥まで見えてる(^ ^ゞ

すぐ奥壁 d=1m w=0.8m h=0.5m 程しか残ってない
PC190289.jpg
↑クリック 右側壁



その49...36よりやや南にシダの墳丘
PC190241.jpg
↑クリック お掃除前...(^^;

出てきた開口部は南向き。石室長4mほど確認できるが天井が残ってるのは2m弱
PC190242z.jpg

残存玄室 w=1.1m h=1.3m 入れますが入るまでもない(^ ^ゞ
PC190243.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 奥壁鏡石より背高
PC190244.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらも大きい

奥壁UP 割られた綺麗な面
PC190245.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その50...49より30mほど南、少し開けた場所に墳丘~南に開口
PC190261.jpg
↑クリック 墳丘...15m*3mほどと大きくココだけシダも笹もない。イバラは多いが

石室内部を覗うと・・・長いっ d=7.5m w=1.1m h=1m ただ低い(汗
PC190262.jpg
↑クリック 縦画像...手前天井2枚分が羨道のようだ

内部から羨道~ 開口部は狭いがココの郡中では標準(^^;
PC190263.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は全部で5枚

玄室~ 奥に行くほど狭くなる
PC190264.jpg
↑クリック 縦画像...with 幅の割りに巨大な天井石

側壁~ 下部は埋もれてるから不明ですが、大きな石材多し
PC190265.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 最奥幅は0.8m程度 それでも2段
PC190266.jpg
↑クリック 縦画像...with 上手く割れなかった天井

奥から~ ハッキリわかる無袖式 30cmほど低い天井
PC190267.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

この斜面、あと2基ほどありましたがやはり果樹園の後遺症なのか石材抜かれたりで壊滅状態
しかも笹藪の中なので掃除しないと撮れない・・・そこまでするものでもなく・・・end

end……と云いつつさらに1基。それも・・・→稲荷山古墳群=続編~9

↓Map Pointは31号墳
■Point_Link by GoogleMap

分布図(S48~S50) =石材抜取等~石室痕アリ
inari_midoriL.gif
↑クリック 広域...+ 緑山

去年確認したのが23基。ほぼ全域探したつもりだったけど、半分にも及んでなかった(^ ^ゞ
まぁこれも1年間の修行の成果なのかもしれません(笑)

新たなもので訪れやすくかつ入りやすいのはS35S43くらいですが(^^;

↓コレもお薦め
稲荷山古墳群=続編~9

稲荷山古墳群=前編  D24/S2/S3
稲荷山古墳群=中編  42号/31号
稲荷山古墳群=後編  24号/D5
稲荷山古墳群=続1  21号/22号
稲荷山古墳群=続2  S26/S27/S28/S29
稲荷山古墳群=続3  S30/S31/S32/S33
稲荷山古墳群=続4  S34/S35/S36/S16
稲荷山古墳群=続5  S4/S5/S6/S37/S38/S39/S40
稲荷山古墳群=続6  S41/S42/S43
稲荷山古墳群=続7  S44/S45/S46/S47
稲荷山古墳群=続8  S48/S49/S50
稲荷山古墳群=続9  S51

別館:稲荷山古墳群 更新しました】
  1. 2008/12/19(金) 23:00:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<塔坂古墳群=中編 | ホーム | 稲荷山古墳群=続編~7>>

コメント

かまどねこさんのおかげで吉備最大級の群集墳に成長した稲荷山
お墓に眠っている人も草葉の陰で喜んでいると思われ(違)

最大級になったのはいいけど大崎や操山と違ってまともな道はないしな
でも行かなくちゃなと悩ましい(^^;)

#最終回になったらコメントしようと思っていたけど
 ちと留守をしていたので遅れてしまった(^^;)
  1. 2008/12/25(木) 17:36:59 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

ワタシ的にはもうそこらじゅうが道なんですけど(笑)
山頂に向かうのもメインの山道は倒木が多いので
敢えて池の辺りから斜面を登ってたりで(^ ^ゞ

ただ31号から北の尾根は2度と行く気がせずS9と42号の位置は自信なし。。。
S21~23もちょっと曖昧ですが、それ以外は誤差10mって程度・・・かな???
というより適当に歩いてれば当たります(^^;
  1. 2008/12/25(木) 19:17:08 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/374-7ae2a581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク