古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

塔坂古墳群=中編

前回@2007.12.02は、予定で次に藪田古墳群→日羽大塚古墳が控えてたので2基で撤収した次第。
リストでは全36基、広いし分布図も見当たらないのでやはり時間をかけないと出てきそうにない~
去年は西から谷に入ったので、今回は東から

その3...天井消失 w=1m L=2m
PC230343.jpg
↑クリック 縦画像...正面から



その4...3のすぐ隣。状態は同様で天井ナシ
PC230345z.jpg

こちらは細長い w=0.8m L=4m
PC230346.jpg
↑クリック 縦画像



その5...4の隣に12m*3mほどの墳丘、南に開口 ↓西から撮
PC230361.jpg
↑クリック 東から墳丘

極狭の開口部...竹が阻み入れません
PC230362.jpg
↑クリック 墳丘+開口部

石室内~ 目測d=3.5m w=1.3m h=1.4m
PC230363.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 綺麗に面は揃ってる
PC230364.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石1枚
PC230365z.jpg



その6...ひとつ笹藪を越えてやや下に位置 羨道は埋没
PC230371.jpg
↑クリック 墳丘...15m*4mと大きく良好

玄室~ d=4.6m w=0.9m h=0.9m
PC230372.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ こちら面はやや迫り出してる
PC230373.jpg
↑クリック 逆サイド...小型にしては石材大きめ

奥壁~ 鏡石+1
PC230374.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
PC230375.jpg
↑クリック 縦画像...with フラットな天井



その7...コレ、前のその6と同じ墳丘内にあります
PC230393z.jpg
双室墳なのか隣接が統合されたのか???こちらがやや西向きでVバンク40°くらい

残念ながら羨道埋没、天井に小さな隙間があるだけで中は窺えず
PC230394.jpg
↑クリック カメラ挿入...殆ど埋もれてる



その8...7の上方30mのシダの中に崩壊・露出
PC230401.jpg
↑クリック 別角度

羨道側から
PC230402.jpg
↑クリック 縦画像

後方から 長さは約7mと長い
PC230403.jpg
↑クリック 縦画像



その9...また笹藪を越えると少し開け良好な墳丘 13m*3mほど
PC230421.jpg
↑クリック 埋もれた羨道側から

開口してるのは頂部に近い<玄門付近
PC230422.jpg
↑クリック お掃除すれど(^ ^ゞ...まぁ、入れないことはない(^^;

残存玄室は良好~ d=3m w=1.1m h=1.2m
PC230423.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 石材は小さく粗いが緻密な積み方
PC230424.jpg
↑クリック 逆サイド...同様

奥壁~ 鏡石+1 隙間は皆無
PC230425.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。いい仕事してます

奥から~ 右は埋もれてるだけなので片袖ってわけではありません。おそらく無袖式
PC230426.jpg



その10...9の40mほど東に同規模の墳丘
PC230442.jpg
↑クリック 頂部...盗掘痕はあれど小さすぎ。開けられたのか疑問



その11...9の西、やや上に10mほどの墳丘。天井露出すれど開口部ナシで埋没っぽい
PC230446.jpg
↑クリック 後方から...露出天井

もう少し続きます(^^;

↓ポイントは前編その1
■Point_Link by GoogleMap

そこそこ残ってるって気はしてたのですが近年人の手が全く入ってないような場所なのでキツイかも。
平坦で登らなくてもいいが、かえって地形に変化が無く同じトコロをクルクル回る羽目になる(笑)
よって3~11の分布図は相対的には合ってるハズだけど、全体的にズレてるかもしれませんm(__)m
(12~15は正確!)

分布図(3~11)
tohsaka.gif
トンネル化で助かってるけど、なぜか古墳を直撃する高速道(汗
この先の藪田古墳群では4基ほど犠牲になり1基残ってるだけ。。。

1~2→前編@2007.12.02
12~15→後編
  1. 2008/12/23(火) 20:44:36|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<塔坂古墳群=後編 | ホーム | 稲荷山古墳群=続編~8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/375-6615b213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク