古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

塔坂古墳群=後編

ひきつづき塔坂古墳群・・・もちろんこんな藪の中での制覇は所詮無理。半分クリアできればヨシとしましょ。
で闇雲に西に進路をとってると突如開けた斜面があらわれ墳丘が5基ほど密集。
PC230451.jpg
↑クリック 別角度...これくらい見通しがいいと楽なのだが(^ ^ゞ
しかし、、、どれも大きいけど低いというかなだらか。。。

墳頂に石材は露出してるけど埋没っぽい
PC230452.jpg
↑クリック 別の墳頂...散乱ぢゃなくいちおう元位置なのでしょうが

その12...そんな中唯一“開口”
PC230455.jpg
↑クリック カメラ挿入...でも石室は僅か(^^;



その13...12から下に40mほど降ると天井を失った石室が露出
PC230460.jpg
↑クリック 別角度...w=0.7m L=2.5mほど



その14(12号墳)...西に進み前回の道に当たる頃~谷側に14m*5mと小高い墳丘。with 車道を通る車
PC230471.jpg
↑クリック 別角度...もちろん車道からも見えてます。開口部も!

デフォルトで狭い開口部は南西向き
PC230472.jpg
↑クリック 別距離...with 墳丘

石室内部~ 天井まで見えないので入るしかない(^^;
PC230473.jpg
↑クリック 内部から玄門・羨道...with 広くなった開口部~これでもギリギリ

玄室~ d=4m(+羨道1.6m) w=1.4m h=1.6m
PC230474.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ やや迫り出すも持ち堪えてる
PC230475.jpg
↑クリック 逆サイド...限りなく乱積み

奥壁~ 鏡石+α
PC230476.jpg
↑クリック 縦画像...with 不揃いな天井

奥から~ 羨道は細くなってるが袖は無い。玄門天井は一段下
PC230477.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井



その15(15号墳)...道に戻り少し西の上方向に大きく開口
PC230501.jpg
↑クリック 縦画像...墳丘ごと削られ羨道破壊

玄室は完存。確認できた中では最新版のようです d=4.7m(+羨道痕2m) w=1.4m h=1.7m
PC230502.jpg
↑クリック 縦画像...with 揃った天井

側壁~ 加工面の石材で面も横ラインもキッチリ
PC230503.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらはやや不揃い

奥壁は同等2段。両サイドもスッキリ
PC230504.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。どれもこれくらい綺麗だと楽なんですが(^^;

左片袖の玄門。高い袖部といい7C仕様
PC230505.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。どれもこれくらい広いと楽なんですが,too(^^;

奥から~ 天然の面が殆ど無い
PC230506.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。最後にボーナスって感じ(^o^)

↓ポイントは前編その1
■Point_Link by GoogleMap

まだ10基くらいはどこかにあるのでしょうが、どれも小規模なようなので以上で打ち止め(^ ^ゞ
あったらいいなぁ~の12号墳と15号墳が見つかったので ま、いっか(^_^)

分布図(12~15)
tohsaka.gif
1~2→前編@2007.12.02
3~11→中編

車道から見える14(12号墳)へ直接行けないことはないですが
手前に谷があるのでやや上流に廻る必要があります
  1. 2008/12/23(火) 23:45:57|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<塩見塚古墳群 | ホーム | 塔坂古墳群=中編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/376-5515a1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク