古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

備前車塚古墳

またの名を『湯迫車塚古墳』、三角縁神獣鏡はじめ13枚の銅鏡出土で名を残す。
全然狙ってはなかったのですが山頂からひたすら降りてると出会してしまった国指定史跡(^^;
もちろん有名な古墳なのですが場所が場所だけに放置状態。
それでも近年、地元有志さんが道をつけて少しは整備されたようです。

説明板もある!<国史跡にしては簡素すぎるけど(^ ^ゞ
PC260241.jpg
↑クリック 拡大

北西向きの前方部 幅22m・長21.8m・高1.3m
PC260242.jpg
↑クリック 別角度...中央から

くびれ部。珍しい初期の前方後方墳なのでくびれの先に角があります
PC260243.jpg
↑クリック 逆サイド...落ち葉で判りづらいけど画像中央がくびれ、その先は直線で直角に曲がる

後方部墳頂...中央に竪穴式石槨 角礫 長5.9m・高1.5m・幅1.3 とのこと。
C260244.jpg
↑クリック 下から...後方辺24.5m・高3.8m。上から撮れないので(^ ^ゞ
背後にも箱式石棺があったそうだが持ち去られてる

■Point_Link by GoogleMap

後方部背の角も撮ったけど、なだらか&落ち葉で曖昧。

ここから東斜面に道はついていますがこの時期登るのは無理でしょう(^ ^ゞ
降りるのは落ち葉スキーで楽デス(+恐怖感)
  1. 2008/12/26(金) 23:56:27|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東庄塚古墳 | ホーム | 竜ノ口山頂古墳群>>

コメント

ここは超有名だけど吉備の人でも行った人は少ないんだろうな。
私はいつ行ったかなと調べてみたら4月だった。
落ち葉で苦労した記憶はないからもうなかったんだろうけど
上り坂のきついこときついこと(^^;)
でも以前から来てみたかったし下の案内表示を見たら行かなくちゃね。
その前に龍の口山頂に行ったときそこから降りられるような気がしたけど
道が途中で消えていたらまた山頂へ戻る必要があるからパスしてしまった(^^;)
  1. 2008/12/29(月) 10:36:51 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

肝心の銅鏡を地元で拝めませんから、もう話しのタネにも出てきませんし、
もちろん下から見えませんので・・・
行けるのかどうかも知ってるひとは僅かだと思われます(^^;

この時期、落葉斜面は登れど登れど下っていきますから大変です。
で、道を付けたがためにコース付近に木が生えてなくて留める術がない始末

山頂から南の所にも案内が欲しいですね。
現在何もなくそれこそ途中でなくなるかもと思いつつ降りてましたから<なくなったらなくなったでいつもどおりだし(^^;
辿り着くまでいっさい『車塚古墳』の案内は目にしませんでしたので、急に現れて驚いた次第
  1. 2008/12/29(月) 20:11:54 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/381-e7e5e495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク