古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

橋本古墳群

矢掛町里山田橋本、石棚のある橋本荒神塚古墳はこの群中末尾の15号墳。
その15号墳が素晴らしいからって・・・・期待は禁物(^^;

橋本2号墳(?)...天井石露出。1号もこの下にありますが石材抜かれてる
PC310204.jpg
↑クリック 縦画像...<羨道側から

隙間からカメラ挿入がやっと。奥壁も確認
PC310205z.jpg



橋本3号墳...2号のやや上に11m*2.5mの墳丘
PC310209.jpg
↑クリック 別角度...with かすかに開口部

南に開口してるが羨道は破壊
PC310212.jpg
↑クリック やや上...天井上部は露出

残存玄室~ ココでは最良(^ ^ゞ d=4m w=1.6m h=1.7m
PC310213.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 横長石材で安定してるもよう
PC310214.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 割石でかなり後期風
PC310215.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 袖は不明
PC310216.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



橋本4号墳(?)...3号のすぐ上。天井消失の小規模石室
PC310231.jpg
↑クリック 縦画像...羨道側から



橋本5号墳(?)...天井石は最奥1枚だけ
PC310236.jpg
↑クリック 縦画像...基部は5m以上

内部~ 奥壁も殆ど埋まってる
PC310238z.jpg



橋本6号墳(?)...小高い墳丘はあれど天井石無く僅か
PC310247z.jpg



橋本7号墳(?)...こちらも墳丘頂部に天井石点在のみ
PC310249z.jpg

8~10号は現在欠番


橋本11号墳...麓の民家裏、墓地の北に位置し石室露出
PC310272z.jpg

石室全長6.4m w=1.8m h=1.9と立派らしいが入れません
PC310275.jpg
↑クリック 内部...笹が立ち込めてるし、写らない



橋本12号墳(?)...天井石若干露出。雷師神社へ向かう道の脇
PC310270z.jpg



橋本13号墳...天井露出ですが数少ない入れる石室
PC310261.jpg
↑クリック 墳丘...11m*3mほど

残存玄室~ d=3.7m(+埋没部3m) w=1.2m h=1.4m
PC310263.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 天井が落ち込んで塞いでます
PC310265.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



橋本14号墳...13号すぐ上10m*3m墳丘、南に開口。
PC310250z.jpg

狭長な石室~ 入れますが方向転換できそうにない d=6m w=0.8m h=0.6mほど
PC310255.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。右片袖式のようです

奥壁~ 2段以上
PC310256z.jpg



橋本15号墳...疲れたので、ホっ
PC310337.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。別格異次元(^^;

↓ポイントは15号=橋本荒神塚古墳
■Point_Link by GoogleMap

分布図...@変化に乏しい斜面にてやや曖昧
hashimoto.gif
13-14は12の上なのですがその間は笹藪にて困難。5号のほうから南下した方が楽かも~

まぁそこそこは残ってます……ってことで心残り払拭(^^;
  1. 2008/12/31(水) 17:00:00|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<前場古墳(仮) | ホーム | 龍泉寺谷下古墳(仮)>>

コメント

11号だけ随分離れてるな~
これじゃ他が見つからないのも無理はない(^^;)
番号の付け方も不思議、
基本的に北から1,2・・・とつけているようだけど
それならなんで荒神塚が15号なんだろ。
一番北側だし規模の点から言っても1号に相応しいと思うけどね。

(後正蓮寺谷と岡ケ市etcかな、と独り言ヾ(^^;))
  1. 2009/01/03(土) 14:17:25 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

おそらく11と12の間にも当時はいくつかあったんでしょうけど@畑
15の荒神塚はのちに“近いから一緒にしちゃおうか”ってのが見え見え。
もちろん最初に分かってたハズだし。

(正蓮寺谷は年越しで済んでますが岡ケ市はYetデス)
  1. 2009/01/03(土) 14:48:29 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/390-38b59d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク