古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僧都古墳(仮)

名無し第三弾は矢掛町小林~正蓮寺谷古墳群の尾根の東斜面麓。
これはちょっと遠くて下車後徒歩3分(笑)
 
墓地脇道の行き止まりにあるので簡単に辿り着きます 墳丘は12m*2.5mほど
P1020131.jpg
↑クリック 縦画像...羨道消失のようで前部は広い

南東に開口
P1020132.jpg
↑クリック 内部から...這うほどぢゃなく入室可

玄室は完存~ d=5.5m w=1.5m h=1.4m
P1020133.jpg
↑クリック 縦画像...with 玄室天井は5枚

側壁~ コチラ面は小粒で胴張り仕様+持ち送り
P1020134.jpg
↑クリック 逆サイド像...まったく違う大粒で直線

玄室中程から~@左右の側壁の違い
P1020135z.jpg

奥壁~ スッキリした2段積み。やや埋もれてますので下はかなり大きい
P1020136.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 玄門不明ですが無袖式かと<これ以上玄室が長いとも思えない
P1020137.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。尾根上の名の有る古墳群より立派かも(^^;

■Point_Link by GoogleMap

時間の都合で真備の2基で終了のつもりがあっというまに終わってしまったので
みたび矢掛まで足をのばしてしまいました。(大晦日の後悔の穴埋めもアリ)

残念ながら「三段オチ」もなく、これまた三拍子石室墳。

上の古墳群に入れても不思議ぢゃないし、
未踏ですが北のカワチギ谷なんかも名前付いてるのに・・・孤立して忘れられてるもよう。

川沿いの道に駐車はし放題(土手なので広い部分が多い&通行量極少)。
古墳東の民家より1本南の道を入った方が無難です
  1. 2009/01/02(金) 18:42:23|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<正蓮寺谷古墳群 | ホーム | 尾崎内山古墳(仮)>>

コメント

もうなにをか況や(笑)
矢掛町史には正蓮寺谷古墳群のことは詳しく書かれていたのに
なんでこれが抜けているのかな(^^;)
(他にもコウモリ塚を始め幾つもあるけど)
確か正蓮寺谷は丘陵東側から登っていったからこのすぐ側を通っているはず
と言っても知らなければどうしようもないし。
  1. 2009/01/03(土) 19:52:41 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

正蓮寺谷古墳群の中心(6~8号あたり)からいえば1号墳までの距離よりはこっちのほうが近いのにねぇ。

東からってことは谷の竹藪経由でしょうが
少し北に間違えばココに辿り着いたと思われます。
そこそこの道がこの古墳の位置で見事に行き止まり(^^;
  1. 2009/01/03(土) 20:10:03 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/393-752916e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。