古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正蓮寺谷古墳群

矢掛町東川面、大元鵜江神社北東側の谷~丘陵尾根に分布。神社に駐車場あり
10基から成るので長くなりますが一気に並べます(^ ^ゞ

正蓮寺谷1号墳...神社から谷に沿って道を登ると奥に民家がポツンとありその裏に位置
PC310071.jpg
↑クリック 斜めから

羨道消失ながらよく残ってる・・・but(略) d=5.7m w=1.7m h=2m
PC310072.jpg
↑クリック 縦画像...高く持ち送りのある玄室

側壁~ 小粒なれど綺麗に積んである
PC310073.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石はないが側壁よりは大きく面も揃う
PC310074z.jpg

後方から墳頂
PC310075z.jpg



正蓮寺谷2号墳...↑のポイントで振り返ると↓このアングル。つまりすぐ裏
PC310081.jpg
↑クリック 別角度

羨道消失~玄室露出&崩壊。天井2枚残すも離れてるし d=4m w=1.1mほど
PC310082.jpg
↑クリック 奥壁...鏡石アリっぽい



正蓮寺谷3号墳...東側尾根に登り頂部より60mほど南に下る
10mほどの墳丘中央に天井石1が露出。トンネルというか架け橋状態
PC310091.jpg
↑クリック 縦画像...前基部も残ってないような

横から~ 
PC310092.jpg
↑クリック 側壁...石室w=1.3m 奥壁もありません



正蓮寺谷4号墳...3号の西隣、墳丘は不明で天井露出
P1020101z.jpg

開口部は玄室天井なので空間は短い d=3.5m(全長は6.8m) w=1.2m h=1.3m
P1020102.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 若干の持ち送りアリ
P1020103.jpg
↑クリック 逆サイド

埋没してる羨道...少なくとも左に袖は無い。
P1020105.jpg
↑クリック 拡大

奥から~ 西南西向きなので午後4時だと先に太陽(^ ^ゞ
P1020104.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



正蓮寺谷5号墳...3号墳より尾根を30mほど南下、12m*2mの墳丘
PC310111z.jpg

南南西に開口、羨道消失で天井石は露出寸前
PC310112.jpg
↑クリック 別角度...斜めから

玄門~玄室は完存 d=7.5m w=1.8m h=1.8m 状態も良い
PC310113.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井◎

側壁~ 横目地がキッチリ 若干持ち送る
PC310114.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 台形の巨大鏡石+α
PC310115.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門~ 僅かだが右片袖式
PC310116.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 無袖と言っても過言ではないのだ@某風(^ ^ゞ
PC310117.jpg
↑クリック 縦画像...with 整った巨石天井



正蓮寺谷6号墳...5号の15mほど南東 南に開口してるが狭い(汗
PC310121.jpg
↑クリック with 墳頂...手前下に石材が埋まってるので全く広がらない

カメラ挿入で内部 d=5m w=2mとのこと。昔は入れたのかな?
P1020122z.jpg

奥壁~ 埋もれてる部分に鏡石ありか?
P1020123z.jpg



正蓮寺谷7号墳...6号南東にほぼ隣接で南西に開口
PC310131z.jpg
狭いけど、、、これくらいなら入室可

羨道は消失してるが玄室の状態は良好 d=4.5m w=1.1m h=1.6m
PC310132.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 全体的に造りが良い
PC310133.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 一風変わった並び
PC310134.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

天井が一段下がる玄門で無袖式
PC310135.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 側壁は僅かな持ち送り
PC310136.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



正蓮寺谷8号墳...尾根上7号南東にほぼ隣接 西南西に開口
PC310141.jpg
↑クリック 縦画像...羨道&玄室前半石材消失

残存石室 d=2.5m w=1.5m h=1.1m
PC310142.jpg
↑クリック with 墳丘...墳丘は12m*1.5mと低い

側壁~ 
PC310143.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 
PC310144z.jpg



正蓮寺谷9号墳...6号あたりから西に30mほど降った山腹に12m*2mの墳丘
PC310151.jpg
↑クリック 墳頂...墳丘は綺麗なんだけど・・・

南東に開口~
PC310152.jpg
↑クリック 別画像...with 墳丘

石室内部...埋まり気味なうえ半崩壊状態
PC310153.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 最上段なのに大きく揃ってる
PC310154.jpg
↑クリック 逆サイド...コチラ小粒

最奥天井崩落で奥壁は見えず
PC310155z.jpg

奥から~ 元は立派な石室なんだろうけど、斜面に逆らったのがやはり敗因か? ↓左が斜面上方
PC310156.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は美しい石材なのだが



正蓮寺谷10号墳...8号の南東、少し離れて30mほどで先は急斜面へと
PC310161z.jpg
南に開口してますが狭すぎ

カメラ挿入がやっとです 目測 d=2.5m w=1.2m 奥壁下部に鏡石か?
PC310162.jpg
↑クリック 側壁

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap

分布図
shorenjidani.gif

メインの尾根上はかなりの藪状態なうえ6、7、8、10は辿り着いてから開口部手前を掃除しなくては
写せないような状態だったので結構疲れ・・・(汗
なんかいっぱい観たなぁ~と、、、でも4号が1基足らなかった(^^;

もう3号墳まで戻るのもシンドイので帰宅するも、やはり1基だけオチってのはorz
翌々日リベンジしたので年越しデス(^^;
  1. 2009/01/02(金) 19:58:10|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<熊古墳群 | ホーム | 僧都古墳(仮)>>

コメント

毎戸どうも(^^ゞ
(↑某古墳群に引っかけヾ(^^;))

番号はほぼあっていたようだけど6号は7号と取り違え
3号の石室内部は6号だったし大分混乱しているな(^^;)
10号も見ているはずだけどアップしてないな
しかも最も状態のよい5号を見逃している(>_<)

それにしても上の方は相変わらずの藪状態だけど
1,2号当たりに20年近い歳月を感じさせますね。
1号はまだ物置として使われていたけど今はもうゴミ溜めみたい(^^;)

ここだけでなく矢掛の石室全てデジカメ再訪したくなったな、
とするにはちと数が多いけど。
例の高速千円ポッキリが今年の冬場の古墳シーズンに間に合いそうもないし
長距離遠征は止めにして近場にしようかな。
(一応岡山辺りまでは近場(笑))
  1. 2009/01/05(月) 10:40:49 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

毎戸っ!.....も様変わり(と予告^^;

密集してても制覇はムズいもんですね。やはり集中力が低下か(汗
5号は何処を通って3号←→6号と渡ったんだろ?って場所にドンとあります(^^;
いや、4号だって1回目に視界に入ってたハズなのに通過しちゃってますけど(笑)<私とて

1号には不法投棄粗大ゴミの代名詞となりつつあるブラウン管テレビまでありますから・・・
そのうち一杯になっちゃうかも。
2号の“割れ物”に新しい瓶は無し...って、何を観察してんだ?!(笑)

あと修正序でというか・・・・
古墳のお部屋のカイチギ谷古墳は名無し古墳のようです。
カイチギ谷1号墳の数値よりひとまわり小さいし、谷は300mほど南。
でも見つからないんです、それが(汗)
GISでは北西向き斜面。(名無しはほぼGISの場所にアリ)
でも南東向きに開口とのこと<あり得んっ
もう矢掛もお終いのつもりでしたがコイツだけは・・・とちょっと意地(^ ^ゞ
  1. 2009/01/05(月) 11:36:49 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

ゲット

カイチギ谷1号みっけ(^_^)v
現地はただいま小雪
  1. 2009/01/05(月) 16:24:38 |
  2. URL |
  3. かまどねこ@携帯 #YZygDJcY
  4. [ 編集]

雪の中ご苦労様です。
久しぶりにGISを見てみたら確かに位置が違ってますね。
正しいカイチギ谷古墳がアップされてから訂正しよう(^^;)
それにしてもあのGISは使いにくい。
かまどねこさんの後追いした方が楽だなヾ(^^;)
  1. 2009/01/05(月) 21:50:01 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

案の定、谷の反対側でした・・・

岡山GIS,少し移動しただけでも全面リロード、しかもトロいですから
結構イライラしちゃいます。
写真と等高線地図がズレてるところもあったりでアバウトだけど、
まぁそれでも随分役に立ってる・・・・・かな?(^ ^ゞ
でも逆に足を引っぱられることもしばしば。
ちなみに橋本古墳群の一桁台は15号の荒神塚の場所より北になってます(笑)
(だから当初ありもしない北一帯を探してしまった)
向山古墳も全然違うし! ココ(正蓮寺谷)なんかは割と合ってるのに
  1. 2009/01/06(火) 01:52:33 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

笠岡の竹ノ内古墳に行った時に会ったおばあさんは東川面の出身で正連寺谷にいっぱい古墳があったと言っておられました。地形図をなかなか読めないので訓練をかねて3号墳以降を探してみようかな。
  1. 2010/06/05(土) 20:43:00 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集]

ここは尾根上に並んでるのでそれほど訓練にはならないかも?
藪こぎの試練は堪能できますけど(笑)

2号経由で一旦ピークに達し南下するのが醍醐味ですけど
おそらく9号墳を目掛けて登ったほうが楽です。

9号の真南あたりから道を逸れ逆Sの字って感じで谷越え登る~♪
  1. 2010/06/06(日) 01:30:03 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

今日午後行ってみます。登れそうなら登ります。
3か4を目指したいと思います。一つ見つければ後は芋ずる式かな。そんなに甘くない?
  1. 2010/06/09(水) 09:33:44 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集]

甘くなかった。9号墳目指していったのですが見当たらず結局山のてっぺんまで上がったのですが一つも見つけられませんでした。すごい藪状態だったので今度は剪定ばさみ持っていきます。
  1. 2010/06/09(水) 18:51:52 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集]

>あっちゃん

おそらく上過ぎます。
頂上の遺跡(広場)から3号墳までの間は激藪ですが
3号墳以南はそれほどでもないかと。

逆に10号墳側から探したほうが判りやすいかも?
10号より南はもう急斜面ですのでありそうな気配すらないし・・・
3号より北は気配だけあります(笑)
  1. 2010/06/09(水) 23:12:28 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

僕が登ったのは下の道で脇が空き地になっていルヨウなところからでした。2号墳の方からはとてもじゃないけど入っていく勇気はありませんでした。また途中石垣になっている宇土頃から登ろうとしたら石垣が崩れそうになったのでやめました。多分僕が到達したのは分布図の一番当たりだったんでしょうね。そこからもっとに南東に下っていけばよかったのかな。次は剪定ばさみ持って行きます。1日かけて探します。
  1. 2010/06/10(木) 23:13:02 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/394-bae8e0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。