古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岡ヶ市古墳群

矢掛町東川面岡ヶ市、正蓮寺谷古墳群の西側尾根、大元鵜江神社の裏から北に向かう道が微かにあり。
4、3、2号あたりの墳墓脇を素通りして北東に200mくらい緩やかに登ると
道の西側10m、笹藪の中に辛うじて12m*2.5mの墳丘が窺えます(撮影無理)

岡ヶ市1号墳...南東側に回り込むと開口しています
P1050421.jpg
↑クリック 縦画像...藪中にてこれ以上離れて撮れない

残ってるのは玄室奥のみ、、、d=4m w=1.7m h=1.8m
P1050422z.jpg

側壁~ しっかりした造りだったことが窺えます
P1050423.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらは大型構成

奥壁は1枚で大きな鏡石
P1050424.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
P1050425.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap

立派な中規模石室ですが残存は6割くらいでしょうか。
この1号を除いてこの尾根は前中期、正蓮寺谷側が後期・・・おそらく同じ集落でしょう

道中には倒木も多く敢えて外れて雑木林を歩くことも・・・
距離も結構あるので正蓮寺谷1号あたりから西に登ったほうが楽だろうけど
(道があるのか未確認ですが、1号東側の雑木林から1軒家は下に見えてます)。
ただそうやって尾根の途中に至るとソコより奥なのか手前なのか判らない場合が多く
得てして二度手間になることも(^^;
  1. 2009/01/05(月) 15:00:00|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<王子の前古墳 | ホーム | カイチギ谷古墳群>>

コメント

ここはもうどうやっていったか覚えてないな(^^;)
20年前のだとまだ墳丘が写っているけど今はもう藪ですか。
それにしても”古墳のお部屋”での矢掛の石室、奥から外を撮っているのが少ないな。
撮ってないのか、容量不足でアップしてなかったのか。

昨年のを除いて矢掛の古墳は全て矢掛町史からです。
古屋谷も王子の前もGISでは無名墳ですか(^^;)
町史には当然町の教育委員会も関わっているだろうに
役所の縦割り行政の弊害でしょうかw
  1. 2009/01/07(水) 16:20:40 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

墳墓も確認してる旨書かれてますので、おそらく同じコースでしょう。
で「古墳のお部屋」に写ってるような松等、大きな木は殆ど枯れたようで
道よりも古墳側は藪天国(汗)
20年・・・杉が成長するのも早いが松枯れが進むのも早い(^^;

古くにすでに消滅した&現在確認できない古墳には名前が付いてるものも多いのに不思議です。
ま、それだけ力(リキ)を入れてないってことでしょう。

そいえば全国ニュースにもなってましたが今頃になって
かの『篤姫』が上京の折(1853年)ここの本陣に泊まった記録が出てきたそうで・・・
(定説では瀬戸内海航路だった)
ただこーゆーので盛り上がると古墳ネタは益々隅へ行っちゃうかも。。。
  1. 2009/01/07(水) 17:40:55 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/400-636d2474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。