古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横尾古墳群=続篇2

ひきつづき横尾、今度こそこれで最後・・・だと思う(^^;

横尾43号墳...なぜか長坂古墳群を越えた飛び地に3基並ぶ内の北側
P1190201z.jpg
南東に開口してるが前半破壊

残存石室 d=3.5m (+痕1m) w=1.1m h=0.8m
P1190202z.jpg

側壁~ 
P1190203.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 幅はいっぱいの2段
P1190204z.jpg

奥から~
P1190205z.jpg



横尾44号墳...43号と周渠を隔てるだけで隣接。10m*2mの墳丘(3基とも)
P1190207z.jpg

同じく南東向きですが埋没
P1190208s.jpg
↑クリック 縦画像...with 墳頂

開口部拡大orz
P1190209z.jpg



横尾45号墳...また周渠を挟んで隣ですが、こちらは大きく開口
P1190211.jpg
↑クリック 掃除前(^ ^ゞ

残存全室~ d=3.5m(+痕1m) w=1.1m h=1.4m
P1190212.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~
P1190213.jpg
↑クリック 逆サイド...丁寧な仕事

奥壁~ ほぼ1枚、3基中では最後発か
P1190214.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。側壁も奥は大きい

奥から~
P1190215.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



横尾46号墳...集落駐車場の斜面に一部露出
Q1190321.jpg
↑クリック 別角度..メインの道から見えますが犬が居て近づけない。わざわざ行くほどでもないし望遠(^^;



横尾51号墳...中央の溜池西尾根の麓付近。横から
P1190275z.jpg

背後から~ この上に2基の墳丘がありますが石材抜取
P1190277z.jpg

開口側~ 危ういっ
P1190279z.jpg



横尾52号墳...51号の下やや西に天井無しの石室露出
P1190321.jpg
↑クリック 縦画像...天井が無いことを除けば状態はいいのに

側壁~ 大きく平坦な石材でスッキリ
P1190322.jpg
↑クリック 逆サイド...かなり後期

奥壁~ 鏡石+高さ合わせ
P1190323.jpg
↑クリック 別角度...with 隣の側壁<より大きい

奥側から~ 墳丘もそこそこ残ってるし、Non整備でこーゆー残り方も珍しい
P1190324.jpg
↑クリック 縦画像...d=5.5m w=1.3m h=1.2m



横尾53号墳...51号の15mほど下に位置。墳丘は僅か
P1190281z.jpg

羨道あたりに1枚の天井石露出
P1190282.jpg
↑クリック 拡大...僅かに隙間アリ

石室内部...思いのほか良好(^_^)
P1190283z.jpg

端整な玄室~ d=5m(+埋没2m程) w=1.2m h=1.4m
P1190284.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ ほぼ2段で垂直
P1190285.jpg
↑クリック 逆サイド...コチラは3段基調

奥壁も2段~
P1190286.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~
P1190387.jpg
↑クリック 縦画像...with 平行な天井



横尾55号墳...53号の20mほど下でもう尾根も裾。山寄せで目立たぬ墳丘
P1220151z.jpg

南に開口…と云えるのか(^ ^ゞ
P1220151.jpg
↑クリック お掃除しても...これくらいしか開かない(汗

石室内部・・・この郡中では唯一の両袖式みたいなのに
P1220152.jpg
↑クリック やや拡大...目測長 玄室3.5m+羨道3m



横尾56号墳...郡中末尾番号なのですが中央の丘陵にドンとあります。でも笹の中。
P1220091.jpg
↑クリック 別角度...15m*2.5m。民家裏上20mほど

笹を掻き分けると無袖式で大きく開口<南向き
P1220092.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 大きな石材でシンプル
P1220093.jpg
↑クリック 逆サイド

玄室~ d=7.5m w=1.8m h=1.6m
P1220094.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

奥壁~ 割られた風な鏡石1枚
P1220095.jpg
↑クリック 別角度...with 天井

奥から~ ほぼ真四角
P1220096.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

  横尾古墳群=前篇     28号/34号
  横尾古墳群=中篇     2号/4号/5号/8号
  横尾古墳群=後篇     29号/30号/31号
  横尾古墳群=続篇1    14号/15号/16号/17号/19号/20号/21号/22号/24号/25号
  横尾古墳群=続篇2    43号/44号/45号/46号/51号/52号/53号/55号/56号

↓ポイントは28号墳
■Point_Link by GoogleMap

分布図(近辺統合)
yokoo.gif

意外と手こずった最後の56号墳(汗)
周辺は開墾されて畑なので残ってるのか疑問だったし、見事に隠れんぼしてるし。。。

あと8基ほど残ってるようですけど小型だし破壊だし...で fine
  1. 2009/01/22(木) 20:26:56|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<阿弥陀山古墳群=2 | ホーム | 横尾古墳群=続篇1>>

コメント

うん、最後にしてヾ(^^;)
これ以上複雑になっても廻りきれない、ならなくても廻りきれないだろうけど(^^;)
それにしてもまだまだいいのが残っていますね。

ほんと43-45号はなんで横尾古墳群なんでしょうね。
独立させたってよさそうだし、ここが含まれるなら長坂古墳群も横尾に含めてもおかしくないような。
整理の都合上一つの古墳群に属する古墳が少ない方がいいなと言う個人的願望ヾ(^^;)
  1. 2009/01/24(土) 19:16:35 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

あと1基だけ、13号が良さげなれど陽当たり良好雑草斜面にて判っていても行けそうにない(^^;
いや、判ってないし14と17の中間地点あたりらしい。

43~45、46号南の丘に26号と39号がある(あった?)ので、ここまで飛んではないけど長坂が食い込んでるには違いない。
で横尾大塚古墳と才の神古墳(+隣の名無し)は蚊帳の外だし…横尾大塚は28号より全然小さいし・・・ツッコミどころ満載でございます(笑)

数が多いと何号墳かの割り当ても大変(^^;
  1. 2009/01/24(土) 20:58:53 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/415-864ef2aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。