古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

通山古墳群=続編

前回、UPに際し分布図を眺めつつやや心残り。
重ねて南方、海に突き出た場所に『通山小山墳丘墓』という箱式石棺の墳墓があることが判明。
通山21号墳は別名『通山小山古墳』とのことなので、この墳墓の北側辺りだろうと再度GO!

通山21号墳<通山小山上古墳>...Pより1本下の道から雑木林に入り60mほど下方に位置 11m*2.5m墳丘
P1270111.jpg
↑クリック 南から...石材1,転がってます

転石の上を掻き分け押し入ると南向きに開口
P1270112z.jpg

埋もれ気味の玄室 d=3.7m(+羨道痕2.2m) w=1.8m h=1.4m(現状)
P1270113.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は3枚

側壁~ わりと大きめだが不揃い
P1270114.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 埋もれてる下部は大きな鏡石と思われます
P1270115.jpg

奥から~ 無袖式で玄門は残ってますから玄室はこれだけ。幅の割りに短い
P1270116.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



通山24号墳<通山谷溝古墳>...Pの西から南へ延びる果樹園を越え林に入ってから120mほど下、南西斜面
P1270131z.jpg
墳丘規模は11m*3mと小高い

ほぼ西向きに開口
P1270132.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井ナシの基部2.5mほど

玄室奥~ 天井石は2枚を残すのみでd=2m w=1.4m h=1.5m(現状)
P1270133z.jpg

側壁~ 割石が多く見られ横ラインは揃う
P1270134.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石+α 埋もれてるのが惜しい
P1270135.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井も加工面

奥から~ 短いので(^ ^ゞ
P1270136.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

こちらは逆に上の23号墳が別名『谷溝古墳』でしたので<通山谷溝古墳>はその下の谷だろうなぁと。
でも谷っていうほど谷部ではない(^^; 尾根頂から少し西に外れただけ

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap

分布図 ( 21,24 )
tooriyama_L.gif
↑クリック 全域(19-20)...緑のは建物

2号と10&11号は探索すれどやはり見つからず。
3、18、25はデータ上探す価値ナシ。
16&17号は13~15と同じ山頂のようですが、あそこに再度登る気力が・・・(^^;
  1. 2009/01/27(火) 23:27:06|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上笠加古墳群=後編 | ホーム | 阿弥陀山古墳群=6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/421-90f649ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク