古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上笠加古墳群=後編

前回は広すぎて途方に暮れた上笠加古墳群。
でもココにはまだ20基以上残ってるハズなので再度訪問。今回は東の葡萄園に直行~
オフシーズンかと思いきや前回同様作業中…素直に声をかけて見せて頂くことに(^_^)

その6(再掲)...葡萄園のド真ん中にあり前回は見上げただけ 大半が露出
P1280201z.jpg

南に開口...葡萄園の旬は9月、避暑穴になってるようです
P1280202z.jpg

露出のわりに内部は良好 d=7m w=1.3m h=1.6m
P1280203.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ かなり後期だが遠目に見えたほど末期ではないようです
P1280204.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石+α 奥の造りはいい
P1280205.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 無袖式、羨道は側壁材が小さくなってからか
P1280206.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井
入り口付近に須恵器片が並んでます<石室内からではなく園を掘ってたら出てくるらしい



その7...葡萄園に向かう道を東に登り切った南側丘陵
P1280151z.jpg
12mほどの墳丘はよく残ってる

But,石材抜取で崩壊
P1280152.jpg
↑クリック 逆サイド<羨道側から



その8...葡萄園最上部に13mほどの墳丘&天井石材露出
P1280161.jpg
↑クリック 西から...その10から撮影

南に開口なれど 殆ど塞がれる
P1280162z.jpg

天井隙間より玄室奥 目測d=4m w=1.2m h=1.6m
P1280163.jpg
↑クリック 玄室...with 側壁



その9...西側の廃園の上部、笹藪の中 撮影スペースなし(^ ^ゞ
P1280211.jpg
↑クリック 縦画像...天井露出気味

側壁~
P1280212.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ おそらく2段で下のほうが大きいんだろうけど
P1280213.jpg
↑クリック 縦画像...残存内寸d=2.5m w=1.1m h=1m



その10...園内を北に登る道を登り切った場所に位置 ↓背後から墳丘
P1280171.jpg
↑クリック 墳頂から南...奥が道の終点。始点が駐車場

南に開口
P1280172.jpg
↑クリック 縦画像...with 羨道痕?

玄室~ 意表をついてこんなのがあるからなぁ(^_^) d=5m(+羨道痕1.5m) w=1.3m h=1.8m
P1280173.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 綺麗に積んでる
P1280174.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 2段、ほぼ同じに見えますが下は幾分か埋もれてるから。側壁も大きく奥は3段
P1280175.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
P1280176.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井面はイマイチ。

前編のその4の位置です↓。ぶどう園は現地に行けば案内札が導いてくれます
■Point_Link by GoogleMap

分布図
kamikasaka.gif

全域探索するにはあと2回くらい要するかも(汗
でも9の北西丘陵は笹で侵入不能<いちばん適したところに見える
しかしいまのところ基本的には末期の谷指向だし……(2-3は墳墓)
  1. 2009/01/28(水) 12:01:48|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<亀ヶ原古墳群=後編 | ホーム | 通山古墳群=続編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/422-0c1e589b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。