古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

下仲尾古墳群

和気郡和気町宇生、県道53号から谷に沿って北上すること1.5kmほど。
右にカーブすると左に2基が並んで見えています
P2070451z.jpg
    ↑この道は車道にあらず



下仲尾1号墳...右(奥)側で15m級の墳丘でしょうが低くハッキリしません
P2070452z.jpg

南東方向に開口
P2070453.jpg
↑クリック 縦画像...羨道はもっとあったもよう

羨道から内部~ 埋もれ気味なれど匍匐するほどぢゃない
P2070454.jpg
↑クリック 内部から羨道...残存羨道長2.8m+痕1.5m程

玄室~ d=5m w=1.5m h=1.2m(現状)
P2070455.jpg
↑クリック 縦画像...with 揃った天井

側壁...下段は埋もれて見えないが中~上段でも大きな石材
P2070456.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 2段...なのかな。ただ下段の幅は足らず
P2070457.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 右片袖式。でも無袖に袖石を置いただけみたいで羨道幅は玄室の延長
P2070458.jpg
↑クリック 縦画像...天井も同様でまぐさ石が低いだけ



下仲尾2号墳...2基並ぶ左(手前)側で羨道から玄室にかけても破壊。墳丘不明
P2070441.jpg
↑クリック 縦画像...正面から

同じく南東向きですが1号よりはより南。 玄室なので開口部は広い
P2070442z.jpg

残存玄室~ d=3.5m w=1.2m h=1.3m
P2070443.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 無理のない大きさの石材を丹念に積む
P2070444.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ ほぼ1枚+α
P2070445.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 玄門不明 先に見えるガードレールが車道
P2070446.jpg
↑クリック 縦画像...with フラットな天井

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap

1号墳は石室上に封土があまり残ってないのにポタポタと水が・・・
谷部なので古墳より高い地下水脈が近所にあるんだろうな
そんな場所に敢えて石室を築くハズもないので後世の仕業か・・・あ、上にダムができたから?
  1. 2009/02/09(月) 19:38:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上仲尾古墳 | ホーム | 三宅開坂古墳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/436-92f7600e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク