古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

粕尾古墳

赤磐市沢原、磐梨中学校から県道258号線を挟んで東側やや北にある集落の背後に位置
緩やかな谷に向かって登り民家がなくなるころ~畑後方に大きく開口しています。
P2090571.jpg
↑クリック 逆サイド...天井がひとつ露出してるのは分厚いから

南西に開口 天井は1~2枚消失?
P2090572.jpg
↑クリック 斜めから...入り口付近が一番広くw=1.7m

ミニ社があるので綺麗にされてます(邪魔だけど・・・ぼそっ)
P2090573.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄室~ d=6.2m w=1.5(最奥) h=1.5m
P2090574.jpg
↑クリック 縦画像...with フラットな天井

側壁~ 不揃いでも整然
P2090575.jpg
↑クリック 逆サイド...中段に大きなのが多い

奥壁~ ほぼ2段、下部は埋もれてるので鏡石は随分大きそう
P2090576.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ おそらく無袖でかなり後期風
P2090577.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



わかってしまえば・・・近所のコンビニの駐車場から見えてました(笑)
P5236578.jpg
↑クリック Zoom

■Point_Link by GoogleMap

こんなEasyなところでも2度目だったり(^ ^ゞ・・・ほとんどレベル1なのに。
去年は少し北西の迫り出た丘陵筋を探し、、、候補地に石材を抜かれたような溝があったので退散。
でも「石室内に祀」とあるから失くなるハズはないよなぁ・・・と。
but, 「墳丘良好」って大嘘ぢゃん(規模も不明)! ここの畑は去年竹林越しに見た記憶。
良好な墳丘を探してたのでコレでは視界に入らない(^^;

石室より時計47分方向の県道258路側帯に駐車可
  1. 2009/02/10(火) 22:01:20|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<素盞鳴神社刳抜石棺 | ホーム | 土井谷古墳群>>

コメント

古城池2号墳

 初めてコメントさせていただきます。Ryochanと申します。googleで「古城池2号墳」で検索したらヒットしました。
 私は倉敷市の種松山をメインフィールドにして蝶の撮影を趣味としています。そんな訳で種松山をよく歩くのですが、先日、山の中で古墳を見つけ、倉敷市遺跡地図で調べてみるとどうも古城池2号墳ではないかと思うのですが、かまどねこ様のページで拝見した写真とは異なるように思います。並んでいる1号墳なのでしょうか? 拙ブログ(http://ryochanex.exblog.jp/)に写真を掲載していますので、ご教示いただければ幸いです。なお、恐ろしくて中には入ることが出来ませんでした。
  1. 2009/02/17(火) 20:31:11 |
  2. URL |
  3. Ryochan #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

福田古城池古墳群

>Ryochanさん
はじめまして&ようこそデス。

倉敷の埋文センターにそんないいものがあったとはっ<遺跡地図
(実は地元なのに倉敷だけ行ったことがない(笑)岡山や総社は幾度となく)
で、その倉敷市遺跡地図に2号墳と載ってるのであればおそらくそれが正解でございます。
この古墳群に関しては分布図は持ち合わせてなくて、内寸等内訳データを照らし合わせて割り当ててるだけという(^ ^ゞ
全10基中半分くらいしか確認できてないのでちょっと曖昧なのです。

貴blog、拝見いたしました。
こちらでは5号墳となってるコレですよね↓
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/blog-entry-358.html
岡山遺跡地図リストに因ると『古城池2号墳』の数値はほぼ合致するのですけど何故か天井石1枚しか残ってないことになってるので、1枚しか残ってない5mくらいの
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/blog-entry-204.html
を割り当てた次第(^^;
実のところよく判らないってのが正直なところデスm(__)m

春蝶ってもう羽化するんですね。
昆虫好きでもあるのですが蝉やトンボに比べ蝶はちと疎い(^^;
しかもあんなところまで行かれるなんて!!!
ちなみに私的に恐ろしかったのは石室よりも、あの石室の東方に居る巨大犬(汗
山の中に檻があって犬がいるなんて・・・怖すぎます(^ ^ゞ
  1. 2009/02/18(水) 00:23:47 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/11/12(土) 11:57:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/443-f0c0fb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク