古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

素盞鳴神社刳抜石棺

赤磐郡瀬戸町、県道96号で瀬戸高校から3kmほど東~孫谷山の東麓に素盞鳴神社があり境内に“展示”
P2161251z.jpg
なんかいっぱい並べられてる

定番の手洗い転用 外寸180cm*65cm
P2161252.jpg
↑クリック 縦画像...内部

いちおうこーゆーものが!
P2161253z.jpg
なんと竜山ブランドらしいのですが触れられず

それにしては刳り抜きが浅い・・・これだけみると微妙なところ
P2161254.jpg
↑クリック 縦画像...with 背後の蓋

朱が残る蓋...成形もイマイチ。先に縄掛突起らしきアリ
P2161255.jpg
↑クリック 縦画像...逆サイドから。寸法は石棺+10m(縦&横)

竜山から運んできてコレですか・・・って(^^;
ちょっと怪しい出来ですけど身にも朱が残ってるし、蓋に突起もあるので石棺ではあるのでしょう。

■Point_Link by GoogleMap

出土古墳は不明。
近場にある唯一の古墳“宗堂後山古墳(消滅)”は箱式石棺だったようだし
孫谷山の山頂西側に詳細不明の石室墳が1基あるけどあまりに遠い。
(ココに運ぶ以前にこの石棺を山頂まで持って上がり埋葬する気にはならないと思う)
おそらくこれはココにあったであろう古墳から出たものなのでしょう。
神社のある場所は古墳に適した丘陵突端。

PS : 久々に職質・・・それも神社の境内ですよ(^^;
   疑念を晴らすために“竜山石”について講義してもーたw

--------------------
婦本路古墳群はまだブルーシートのまんま放置なり
  1. 2009/02/16(月) 15:05:57|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<滝山古墳 | ホーム | 粕尾古墳>>

コメント

神社境内で職質ですか(^^;)
余程怪しかったんだろうな☆バキ\(--;)
車中泊の時に職質をうけたことはあるけど古墳訪問の際は経験ないな。
確かに古墳を探すためにキョロキョロしていていかにも怪しげな挙動だと自分自身思うけどさ(^^;)
民家敷地内にあって家の人がいないときはやむを得ずムニャムニャ・・・なこともあるけど
今度からは周囲を見渡してお巡りさんがいるかどうか気をつけなくてはヾ(^^;)ますます怪しい

婦本路古墳群はほったらかしですか。
発掘の後ブルーシートがボロボロになるくらいほったらかし状態を見かけるけどあれはなんなんでしょうね。
文化財を守るべき人が粗末にしているとしか思えない。
  1. 2009/02/18(水) 12:31:17 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

神社で何してるか訊かれましても『お参り』してるに決まってるのに!
・・・いや、そうでもないが(笑)
イマドキですから手袋はまだいいがポケットには懐中電灯を忍ばせてるし(汗)
次記事の滝山古墳なんておもむろに民家の様子を覗ってるが如くで職質なしでしょっ引かれそうなシチュエーション(^^;

婦本路:ブルーシートを押さえてるのがどうみても周りのトレンチで出てきた石材のような(^ ^ゞ
出土品収集だけが仕事ぢゃないと思うのですが・・・
岡山では大きなものを除くと、本格調査後でまともな石室がほとんど無い
  1. 2009/02/18(水) 21:12:35 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

確かに・・・・・・・

確かに石棺の一部だよね、とある古墳の専門家によると「家型石棺のフタの突起は数によって作られた年代がわかる」って言っていたけど、本当かな!?しかしあんな石棺、他所の地方にもありそうだね。
  1. 2009/02/19(木) 21:49:08 |
  2. URL |
  3. まさはん #fCweIpPk
  4. [ 編集]

確かでも・・・・・

この刳り抜きの浅さはむしろ手洗い用途といったほうがいい(^^;
もっと刳り抜くと下に台をいれて持ち上げないと腰が曲がるし・・・
蓋がなくて朱も残ってなければ“竜山石”の鑑定さえされなかったと思う(笑)
中の板に堂々と年代不明を謳ってますが、その筋の人が見れば±50年くらいで特定できるでしょうね。
素人的にはAC496<根拠ナシ(>_<)\ BAKI
  1. 2009/02/19(木) 22:07:21 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/444-3f6ed7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク