古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麓谷古墳群

果ての前2基よりは市街よりですけどまだメイン通り(権現平や塚原)よりは西。
井原市下出部町、井原鉄道“いずえ”駅の東南東約200m、その名の通り麓の谷にあります。
全2基ですが2号墳は消滅で残ってるのは1号墳のみ。
墓地を過ぎ道なりにやや西にカーブすると右下に・・・“え?まさか”って場所

麓谷1号墳...道の下、それも谷底にポッカリ穴が開いてる感じ
P2171311z.jpg

降りて横から見ると墳丘が判るけど僅か
P2171312.jpg
↑クリック 風景...広々とした一帯

北東向きに開口 開口部の天井石は厚みが1mもあります
P2171313z.jpg

前半はかなり埋もれてる玄室 d=5.5m w=1.5m h=1.4m(現状)
P2171314z.jpg

側壁~ 最下段は見えないけどそれでもなかなか大きな石材
P2171315.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 粗いけどいちおう一枚の鏡石仕様
P2171316.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ やはり無袖式
P2171317.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は4枚でカバー

■Point_Link by GoogleMap

駅に駐車できそうですが見学後に気付いたので寄ってません(^ ^ゞ
駅南側の道に2箇所スペースあり<対向車避け用途かもしれないけど無用なほど道は広い
そもそもこの道の入り口は東も西も狭く2t制限なのでコレが無くても対向可。

古墳は柑橘系(みかん?)の苗木畑の先にあります
  1. 2009/02/17(火) 13:18:22|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<狸原古墳群 | ホーム | 天満塚古墳>>

コメント

訪問したときちょうど地主さんらしい人が居たので聞いた方が手っ取り早いと尋ねたけど
古墳も石室も知らないけど小さな穴ならあるとのこと(^^;)、まさしくそれでした。
話を聞くとかなり前に大水が出て内部が埋没したとか。
それはともかくいずえ駅駐車場もOKでした。と言うか別に何とも言われなかったけど(^^;)
ただここに車を止めたことで思わぬ幸運に遭遇(^o^)
駐車場に駅周辺の案内表示があったけどそれに石塔山古墳が載っていました。
如何にも石室がありそうな名前、周囲に目印になるようなのはなかったけど絵地図ではなく
割と正確そうだったので駄目元で駅からの方位だけを頼りに捜索したらあっさりゲット(^^)v
児童公園から山に入る道を行ってすぐ左手20m程の山裾、間の笹が茂っていたら見通せないかも。
残存長4,5m、多少埋まっていますが7C(と勝手に推定^^;)の整った石室でした。

矢掛町は回り始めるときりがないので今回はパス、4月に再度訪問したとき訪ねる予定。
他に倉敷を予定してるけど他はどこへ行こう、何となく総社や岡山は敬遠気味(^^;)
  1. 2009/03/12(木) 16:33:13 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

まぁ確かに何でこんな穴が開いてるんだろって場所ですからね(笑)
でもいちおう祀りモノもあったりで。

石塔山古墳・・・調べるといずえ駅から1kmほど南西を指すのですが@GIS。
山頂っぽいし周辺地図に入るのか疑問符。。。
で、河原石積の竪穴式石槨。石室長3.50m・幅0.85m・高1.04m、天井石6

駅駐車場入り口から南へ120mほどのところに
刈山1号墳ってのがあるようですがはて?
西に開口。石室長3.9m、奥壁幅1.35m、石室高1.23m、天井石4遺存。戸木荒神山の西の谷裾部。
↑これが何故私のアンテナに掛からなかったのかも謎(^^;

総社と岡山を通過すると瀬戸内か和気くらいしか(^ ^ゞ
  1. 2009/03/12(木) 19:07:48 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

データで見ると刈山1号のようですね。
今地図で確認すると駅の真南のようだし。
でもまー結果往来ということで(^^ゞ
  1. 2009/03/12(木) 20:09:57 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

最初西にカーブというのを道が西にカーブしているところという風に解釈して道の右下見てないなあって結構奥まで行ってしまいました。さすがに違うだろうということで引き返し左手の墓地の向かいを探していたらありました。西に道にカーブしているのではなく道を西に曲がるということだと後になってわかりました。入り口がとにかく狭い、もっと前だったら入室あきらめていたかもしれません。でも今日最後の訪問だしま、いいかって後ろ向きで入室、なかなかのものでした。
  1. 2010/06/19(土) 18:44:53 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/447-7a557094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。