古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

矢部古墳群=後編

去年は5基確認すれどまだまだ残ってるハズなのでもう一度くらいは行ってみようかと。。。
・・・・・と意を決して出かけるには近すぎるのですが(^^;

その6...前回2よりちょっと上。道から見えてるのに(^ ^ゞ 落葉で見えてくる典型パタン
P2211591z.jpg

南西向きに開口、羨道消失でかなり荒れてる
P2211592z.jpg

内部も荒れ気味で側壁もほとんど見えない
P2211593z.jpg

玄室奥あたり
P2211594.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<プチ中高式

奥壁~ 幅はいっぱいで一枚っぽい
P2211595z.jpg

奥から~
P2211595s.jpg



その7...1-2-6の丘陵北側のやや谷になったところの中腹
P2211611z.jpg
12m*3mほどの墳丘はそこそこ

南東に開口、羨道は天井石消失
P2211612.jpg
↑クリック 縦画像...3m程の長細い羨道痕

残存玄室 d=4.5m w=1.5m h=1.1m
P2211614.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<やや内部から

側壁~ 上部だけですが(^ ^ゞ
P2211615.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 下部は不明だが側壁のほうが立派
P2211616z.jpg

奥から~
P2211617.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その8...7のすぐ上に隣接で墳丘も同規模
P2211631z.jpg

羨道まで残ってる
P2211632z.jpg

けど埋没orz
P2211633z.jpg

玄門あたりか、天井に隙間があり入れないこともない・・・のだが
P2211634z.jpg

先ずカメラ挿入で撮ってみたら水没状態(汗 右片袖式かな?
P2211635z.jpg
雨が溜まってるというより地下水脈に当たってますな@千足同様



その9...8のやや上、墳丘削平で皆無。斜面側に開口
P2211656z.jpg

でも埋没orz
P2211658z.jpg



その10...9のすぐ上(南)、天井石露出
P2211662z.jpg

開口部は南東向きだがやはり埋没
P2211663z.jpg



その11...やや平坦な一画に位置し東向き
P2211671.jpg
↑クリック 別角度...お掃除前

内部は埋没…というか天井石が落ち込んで通行止め
P2211672s.jpg

なので墳頂も陥没。内部も少し窺えますがw=0.8m程で狭い
P2211673z.jpg




追記:2009.Mar 後もう2基確認。
その12...位置は若宮神社より南西200m、奥の池北側の車道沿い
P3062481z.jpg
玄室奥のみで天井石は1枚。w=0.8m程と小規模なのですが、なんと移築されたものらしい。
それも教育委員会経由で正式に。元位置は20mほど東(理由不明)
3062482z.jpg

この地に於いては大型をいっぱい潰してるのに、なにゆえ??? しかもコンクリート使って(^^;
3062483.jpg
↑クリック 内部...見えにくいですけど奥壁は1枚



その13...100mほど西の斜面にも1基ありますが崩壊
P3082688z.jpg

最奥は空間が残ってるけどほぼ埋没
P3082689z.jpg



追記:2009.Mar さらに1基確認。
その14...北にある小さな谷部に位置で墳丘は12m*3mほどアリ
P3092761z.jpg

南東向きで羨道も残ってます
P3092762z.jpg

・・・が埋没
P3092763z.jpg

玄門あたりの天井が開いてるけどここも僅か。玄室幅1.3mほどデス
P3092764z.jpg




追記:2010.Feb
大ぐろ古墳から高速道を挟んで東側の小尾根先端付近の竹藪の中

その15...15m級の楕円墳丘
P2131201z.jpg

墳頂に天井石露出 石室は南東向き
P2131202z.jpg

逆方向(玄室奥)から~ 約8mと長い石室ですが埋没
P2131203z.jpg

玄門あたりに隙間はありますけど・・・
P2131204.jpg
↑クリック 内部...カメラ入れても写らずorz



その16...15よりやや南。一段低い斜面に13m*4m良好墳丘 ↓北西から
P2131231.jpg
↑クリック 別角度...東側から

南東に開口
P2131232z.jpg

分厚い羨道天井石
P2131233.jpg
↑クリック 縦画像...これ以上羨道があった風にもない

羨道~ まぐさ石が低いパタン 羨道長=2.5m
P2131234.jpg
↑クリック 内部から羨道...w=0.9m h=1m(現状)

玄室~ d=3m w=1.2m h=1.3m(現状) 埋もれ気味ですけどこの群中では良いほう
P2131235.jpg
↑クリック 縦画像

側壁~ その1同様丸っこく大きい石材。
P2131236.jpg
↑クリック 逆サイド...やや傾く

奥壁~ 下まで見えないが1枚か?
P2131237.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門~ 左片袖?おそらく無袖でズレてるだけかと
P2131238.jpg
↑クリック 縦画像...巨大まぐさ

奥から~ 中央天井石が丸く圧迫感
P2131239.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓Pointはその1 続きに分布図
■Point_Link by GoogleMap

分布図( 6~16)
yabee.gif
は前期墳墓。

8の水没石室は危うく入るとこだった(汗
やはり溜池とか造ると微妙に伏流水路や水位が変わってしまうのでしょう。
千足装飾古墳が水没しちゃったのもおそらく南or南西にできたやや高台の池が原因<周囲より水位が高い

矢部古墳群=前編←1~5はこちら
  1. 2009/02/24(火) 18:32:48|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<林原古墳群=後編 | ホーム | 原古墳群=続編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/451-0b9f9a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク