古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

宗谷山古墳群=後編

やはり残りは気になる&裏から車で登れそうなので再度。
山の西側を迂回して宗谷山公園を目指します(舗装こそされてないが道は広い)
頂上駐車場から~ 手前は龍ノ口山で後方は操山
xP3042367.jpg

その8...5から道を挟んで竹林東側、やや奥で墳丘は低い
P3042331z.jpg

南に開口...羨道はカットっぽいけど?
P3042332z.jpg

玄室~ 完存だし大きいがもう驚きもなく(^^; d=4.5m w=1.7m h=2m +羨道長3mで全長7.5m
P3042333.jpg
↑クリック 縦画像...with 玄室天井は3枚

側壁~ 
P3042334.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石+ランダム
P3042335.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は両袖式 羨道幅は1.3m
P3042336.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 若干の持ち送りあり
P3042337.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井



その9...神社のすぐ下、道から20mほど西側の斜面
P3042317.jpg
↑クリック 逆サイドから...初めての破壊石室(こっちに驚く(^^;)

正面から~奥壁あたり w=0.7m程度
P3042321z.jpg
石材はおそらく神社の境内で流用(社の手前にそれらしい石が並ぶ(^ ^ゞ)




追記;2010.Mar……最後の1基ありました

その10...その5より30m道を登った東側奥 過去開墾地帯なので墳丘は僅か<原形無し
P3212171s.jpg

南に大きく開口~ 羨道・まぐさ石・玄室最初の天井壊失
P3212172.jpg
↑クリック 縦画像...ど真ん中に木が!でも影響ナシ

玄室~ d=5m w=2m(最奥1.7m) h=2.2m(Original)
P3212173.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ その7ほどダイナミックではない
P3212174.jpg
↑クリック 逆サイド

やや入って…ストロボ
P3212175.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は4枚<最奥に小さいのが乗ってます

奥壁~ 鏡石+小石<このあたりはその7に似てる
P3212176.jpg
↑クリック 最奥床...何故か掘りこまれてます(汗

僅かに残る袖石~ 両袖式だったようです 羨道幅=1.1m
P3212177z.jpg

奥から~ ここに至っては驚きもなく(^^;
P3212178.jpg

↓ポイントはその1
■Point_Link by GoogleMap

分布図
soudani.gif

3基残ってれば1基くらいは見つかるだろうと・・・
車で上がれると随分楽です。南から登ると古墳の無い距離が長いから(^^;
探しながら歩くとさほど苦にもならず(勾配も緩いし)

85に気を取られて見落としてしまってました(^ ^ゞ
で残るはあと1基、、、もうお手上げ。。。
  1. 2009/03/04(水) 11:11:16|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玉柏古墳(仮) | ホーム | 宗谷山古墳群=前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/458-1d7f0ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク