古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横山古墳群

岡山市吉宗、因幡街道(旧R53)~苫田温泉入り口より約1km北。
現R53に削られつつも残ってる麓で10基ほどから成る古墳群。

R53側道脇にある溜池周辺に露出石室が3基。
P3152955z.jpg
R53側道から撮↑左寄りの墳丘が2、左後方の竹藪に1、右側奥が3

その1...かすかな墳丘。ココにだけ竹
P3152931.jpg
↑クリック 後方から

横から~ 封土は残ってはいるのですが・・・
P3152932.jpg
↑クリック 上から...with 露出天井石

石室内部は埋没してるうえ木が塞ぐorz
P3152933.jpg
↑クリック 内部



その2...小型石室が畑に露出
P3152941z.jpg

開口方向(南)...埋没のみならず破壊されてます
P3152942z.jpg



その3...やや大きめですが墳丘は流失で不明
P3152945z.jpg

奥壁も一部露出
P3152946z.jpg

同様に南に開口。埋没こそしてないが入れる状態ぢゃない(汗 d=2.2m w=1.5m h=1.2m
P3152947.jpg
↑クリック 別画像...東側側壁は+3m近く残ってる



その4...1から北上して林へ入って15mほどに墳丘<元の規模不明
P3152960.jpg
↑クリック 露出奥壁...少し開いてる

でも羨道側もちゃんと開口してます<東向き
P3152961.jpg
↑クリック やや離れて...with 墳丘

開口部正面
P3152962z.jpg

羨道から内部...羨道長=2.5m w=1.5m h=1.2m
P3152963.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は2枚残ってる

玄室~ d=4m w=2.2m h=2.2m コレも資料では【古墳(円墳(小型))、横穴式石室】 のみ
P3152964.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ やや雑ではあるが石材は大きい
P3152965.jpg
↑クリック 逆サイド...こちら面のほうが整然

奥壁~ 最上段は抜かれたもよう。鏡石への拘りは無し
P3152966.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。石材は大きいんですけど・・・

左片袖式の玄門 袖柱は少し足らず2段なれどスッキリ纏まってる
P3152967.jpg
↑クリック 縦画像...with 段違い天井

何故か1段下がってる最初の玄室天井 (明るいし高いので頭上注意不要(^^;)
P3152968.jpg
↑クリック 奥の巨大側壁材...長さ2.5m

奥から~ 巨石ふんだん、堂々たるモノです
P3152969.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その5...石材は抜かれ奥壁のみ
P3153011z.jpg



その6...これは確かに小型。墳丘は5m規模で南東に開口
P3153021.jpg
↑クリック 横から

でもしっかり石室残存 d=約2.8m w=0.6m h=0.6m but、このサイズでは入れません
P3153022.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は3枚

小さいながらも奥壁は1枚
P3153023z.jpg



その7...10m*3mほどの墳丘。羨道らしき天井落下で塞ぐ(汗
P3153031.jpg
↑クリック 開口部拡大...辛うじて隙間あり

奥は良好 玄室d=5.5m w=1.5m h=1.8m
P3153032.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。持ち送りアリ

側壁~ 奥の方が細かくなる異端児
P3153033.jpg
↑クリック 逆サイド...同仕様

奥壁~ 鏡石ってほどでもない。 最奥にちょい水溜まり
P3153034.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 奥壁が一番広く徐々に狭くなってる無袖式
P3153035.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓ポイントはその4
■Point_Link by GoogleMap

分布図
yokoyama.gif
↑長い建物は温室ですがもう全て廃業してるので気にしなくていいかと。
  ただこの地図に載ってるより民家は増えてます(麓まで探しきれない)。
  5、6、7は少しズレてるかも<起伏が少ないので曖昧

他にも壊滅石室らしきや墳丘の如く岩を積みあげた“塚”もあったりで紛らわしい一帯(^ ^ゞ
ただ緩やかな斜面なので比較的楽・・・かな・・・かも・・・・たぶん(^^;

なぜかその7らしき(8号墳)と3号墳(該当値ナシ)のみ内寸データがあるのですが
他はナシで【古墳(円墳(小型))、横穴式石室】、よって号数割り当て不能
  1. 2009/03/15(日) 21:32:32|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<江田古墳群 | ホーム | 稲荷山古墳群=続編~9>>

コメント

その1,2,3辺りまで見たときはパスしていいなと思ったけど
4,5,6,7と見ていくとこりゃ行かなくちゃ(^^;)
それにしても国道がすぐ側をかすめているけどよく残ったな。
消滅したのもあるのかな。

画像を整理したばかりなのにもうこんなに載せて大丈夫かなと思うくらいの量(^^;)
  1. 2009/03/16(月) 21:07:22 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

もはやまったくノーマークのところから2m超の石室が出てきても驚きもなく・・・(笑)

麓にもっと造れる余裕もあるので山腹側に延びなかったのでしょう、、、
新R53は急斜面になったあたりを切り裂いてるので工事による消滅はなかったようです。
民家がなければも少し東寄りのコースになっただろうから直撃を喰らってたかも

ちょっと気を許してリバウンド(^ ^ゞ
切羽詰まったらまたダイエットすればいいし@お気楽
  1. 2009/03/16(月) 21:42:46 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/464-6bda346c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。