古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥谷古墳群=後編

トンボ返りで備前市香登本奥谷、前回は3基のみ確認でしたので再度(全8基か?)
未練を残してた谷の東側、窯元さん宅の裏に怪しい盛土が・・・

奥谷7号墳...いちおうご挨拶。判ってはいたけど目の前にして「この辺りに古墳ないですか?」
P3193361z.jpg
『これがそーだけど』

開口してるのは墳頂
P3193362z.jpg

ほとんど破壊で玄室最奥だけ
P3193363z.jpg

よっていきなり奥壁 d=2m(+破壊3m以上) w=1.4m h=1.7m
P3193364.jpg
↑クリック 縦画像...奥壁は鏡石1枚

奥から~ 落ちた天井石が塞ぐ
P3193365z.jpg



奥谷6号墳...7号から上(北)へ30mほどに墳丘らしきがもうひとつ いびつですが13m*3m程
P3193411z.jpg

南西方向に開口部...入り口は片方が崩れてる?
P3193412z.jpg

羨道から内部・・・おおっ
P3193413.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長2.5m w=1.4m h=1.4m

玄室~~~ d=4.7m w=1.7m h=2.5m
P3193414.jpg
↑クリック 縦画像...with 高い天井

側壁~ 段は不揃いなれど丁寧
P3193415.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 2段+α 迫力は十分
P3193416.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。しかも高いし!

玄門は右片袖式~ 柱は無いのでやや古いもよう(1号も3号も柱アリ)
P3193417.jpg
↑クリック 縦画像...天井が高いぶん、まぐさ石は分厚い

奥から~ 若干胴張り、整った玄室ナリ
P3193418.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓MapPointは2号墳/駐車スペースです。
■Point_Link by GoogleMap

やはり吉備の國はほっとする(笑)

リストを見ても1号と3号はキッチリ数値が入ってるけど、2号と7号は曖昧(同じような数値だし)
で他に内寸データ記入石室は無い。
6号墳は【かつて片袖式横穴式石室存在、現在不明】
不明になるような場所でもない気がするけど他に片袖式はないのでまず間違いないかと。

分布図
okutani.gif

以前道沿いに開いてるのを7号墳と記していましたが2号墳の可能性大(あまりに飛びすぎだし)
は石材抜取墳丘

7号は“ごめんください”しないと無理ですが6号は西側の道から林に入れます

隣の大滝道で新たな収穫はナシ・・・but,その先の某所で悲鳴をあげる羽目に<と予告(^^;
  1. 2009/03/19(木) 01:16:17|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大内古墳群=後編 | ホーム | 鬼の岩屋古墳群>>

コメント

お帰り(^o^)丿

>やはり吉備の國はほっとする(笑)

熊本の古墳の方が探すの自体は遙かに楽そうだったんですけどね(笑)
でも早速おおっと叫びたくなるような石室を見つけたようで(^^)

明日の悲鳴も楽しみだなヾ(^^;)
  1. 2009/03/20(金) 22:04:54 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

ただいまぁ。

やはりこー潜らなくっちゃ(^o^)v
平野や街中よりはやっぱ藪の中でしょっ(笑)

予告:叫びたくなるような悲鳴ならよかったのですが、別の意味(^^;
  1. 2009/03/20(金) 22:39:17 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/473-adfe709f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。