古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阿弥陀原古墳群=後編

前回は6号墳のみ。割と近場だしもう1基6号墳より大きな石室が残ってるらしいので幾度となく足を運べど
1基たりとも見つからず(全10基ほどですが半分ほどは壊滅?)
今回も一旦玉砕……隣の穴観音古墳群とかを巡り疲れ果てトボトボ奥坂駐車場への帰路

阿弥陀原4号墳...なぁ~~んと道際に開口してるぢゃないっ!どうして今まで見えなかったか(^ ^ゞ
P3233911.jpg
↑クリック 墳丘裏側...エグられて奥壁の一部が露出

大きな開口部は東向き
P3233912z.jpg

羨道から~ やっと出会えた(^o^)
P3233913.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。羨道長=1.8m w=1.5m h=1.6m

スケールのわりに玄室は短い d=3.8m w=2.3m(最奥2.1m) h=2.2m
P3233914.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

側壁~ 巨石の羅列
P3233915.jpg
↑クリック 逆サイド...ほぼ2段でこの高さ!

奥壁~ 巨大鏡石+α
P3233916.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

1本の袖柱による左片袖式
P3233917.jpg
↑クリック 玄門縦画像...斜めに架けられたまぐさ石

奥から~ 幅広なのであまり写らない(^ ^ゞ
P3233918.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井



阿弥陀原2号墳...4号から車道を挟んで東下。これも道から墳丘見えてます(^^; 15m*3mほど
P3233941z.jpg
ココ10回以上通ってるハズなんだけど(汗

南東側に開口(手前は水田)
P4135030.jpg
↑クリック 水田から

掻き分けると開口部は広い
P3233943.jpg
↑クリック 内部から羨道...L=3m w=1.3m h=1.5m

玄室も完存! d=4.6m w=1.7m h=1.9m
P4135033.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 小粒(あくまでも4号に比べ)で持ち送り
P3233945.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ ちょっと変則で左は側壁材が回り込む
P3233946.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。右は鏡石の角度に沿って持ち送る

玄門は左片袖式。この一帯の袖はキレイ♪
P3233947.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。スッキリ!

奥から~ 全長7.6m
P3233948.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



追記:2009.Apr
阿弥陀原3号墳...4号の奥20mほど南。13m*2.5mほどの墳丘
P4135024z.jpg

石材抜取で残ってるのは奥壁と隣の側壁各1のみ
P4135025z.jpg

↓ポイントは前編の6号墳
■Point_Link by GoogleMap

結構意地になってた甲斐がありました(笑)

で、どうして今まで見えなかったかというと・・・
この場所、GISで囲われた範囲外なんです。ちなみに→GIS画像<卍マークがあるけど何もないし
いくつか分布図もゲットしましたがやはりこの近辺に点は無い。
どれを見ても、、、、分布図だとなんせ6号墳が最南端ですから(汗)
この日も前半は6号より北、しかも1km近く藪の探索。
もうお手上げだなぁと諦めて穴観音古墳群に向かった次第
(ここでもどうして今まで見えなかったんだ?1基)

もちろんキョロキョロしながら歩いてはいるのですが
アテもない区域ですので斜面の上のほうばかり見ていたような(^^;

2号墳4号墳の場所特定のため周りの位置関係を確認してたらアレぇ~(笑)
道より下なんて思いもしてなかったし・・・

分布図 add 穴観音古墳群
amidagahara.gif
6号は前編へ<今回画像差し替え
=1号は少しだけ墳丘が残ってるが道に削られほぼ消滅

穴観音古墳群は→こちら
こちらも一部画像差し替え&5号墳追加
  1. 2009/03/23(月) 12:31:25|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<畑古墳群 | ホーム | 過去記事~更新案内>>

コメント

岡山GISはあてになるけどあてにならないとφ(.. )メモシテオコウ ヾ(^^;)
そりゃ6号が最南端と思うとそこから南側は探さないよね。
6号が簡単に見つかったことが逆に災いしたんじゃなかろうか(笑)
ある程度場所が推測できるとそっち方面に注意がいってすぐ近くのを見落とす可能性もあるよね。
私も峠古墳群でバイクで走りながら丘陵の方ばかり注意してあの復元墳丘を見落とした経験ありA^^;)
  1. 2009/03/24(火) 09:40:11 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

幸い南に穴観音とかがあるからココを歩く便があったけど、
もし南に何も無ければ永遠に見つからなかったかも(-.-;)
車で脇見できるような道でもないし。。。
(そもそも脇見ぢゃ近すぎて見えない)

峠古墳群(・_・)エッ......?
まぁ、あれはオーラが消えてますから(^_^;
  1. 2009/03/24(火) 10:24:17 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/476-9545cebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。