古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

室奥古墳群

真備町岡田・・・大池の北~疫神社あたりから遊歩道(車も通れる)が延々延びてるので北上、全3基。

途中「八代」(@総社)方面に枝分かれし、なおも登っていると妙な札が!

室奥2号墳...道の脇に僅かな墳丘 12m*1m程度
P3254011z.jpg

奥壁の石ですがソレっぽくないです
P3254012.jpg
↑クリック やや横から...石材は殆ど抜取

奥壁と側壁が一部残るのみ d=3m w=1m程か
P3254013z.jpg



室奥3号墳...のハズですが、岡田1号古墳って札が立ってます
P3254014.jpg
↑クリック 墳丘...10m*2.5mほど

南に開口~ 残存石室は半分くらい?
P3254015.jpg
↑クリック 斜めから...側壁はなおも延びる

石室内部~ 玄室奥の天井2枚分 d=4.5m(天井有=3.3m) w=1.4m h=1.6m(最奥)(現状)
P3254016z.jpg

側壁~
P3254017.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 幅はいっぱいの2段
P3254018z.jpg

奥から~
P3254019.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

2016.Jan 追記
室奥1号墳
遊歩道の東側、この季節で藪が払われればギリギリ見えます。墳丘は13m*3m程度の山寄せ
P1183168.jpg
                             右の端が墳丘です↑

南に開口
P1183236.jpg

石室内部 現存d=3.5m w=1.3m h=1.4m(現状)
P1183344.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁...規模のわりに大柄の石材で簡素に積む
P1183465.jpg
↑クリック 逆サイド...割石率高い

奥壁...2段+α~側壁にもっと使えそうな石があるのに(^ ^ゞ
P1183552.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~
P1183655.jpg



また少し北上すると分岐点に岡田2号墳の案内<コレを曲がらず直進すると神神社へ至ると思われる
P3254020s.jpg
↑クリック 到達...ただしこの間100mくらい

室奥4号墳(岡田古墳)...横穴式か箱式石棺か微妙
P3254021.jpg
↑クリック 別角度...お掃除するほどでもないので(^^;

3+3=5になるという不思議(^ ^ゞ
実は県教委の公式リストに【岡田古墳群】なんてものは見当たりません。
どうやら真備町限定ローカル古墳群のようです。
それぞれが勝手に付けたが為、1基がダブってしまったのでしょう。


後記:室奥古墳群~全4基ということで処理されました。

なお岡田3号墳をさらに先へ進むとこうもり塚(仙人塚)古墳に辿り着きます@一本道

以前、間違って室奥1号墳のところに立っていたクレヨンしんちゃん岩の札 ↓ホンモノはこちらデス(^^;
shinchan.jpg
横顔~♪

↓ポイントは3号墳
■Point_Link by GoogleMap

むしろ“真備側からこうもり塚(仙人塚)”へ行けるのか?ってのがテーマだったのですが(^ ^ゞ

距離は長いけどそのぶん勾配は緩い。
分岐手前つまりGoogleMapに表示されてる道は軽四のみならず普通車でもFFなら一周できそうです。
分岐してからもバイクは通れます<通っちゃダメ!
最近通った人がいるみたいでこうもり塚のところをはじめ至る所に「バイクで入るな」警告が(汗

分布図
広域420*848
↑クリック 広域

事前には室奥しか把握してなかったし同じ3基なのですっかりイコールだと思い現地を後にしてしまった。
場所が全然違うぞって疑念はあったのですが、よくあることだし(笑)

後記:室奥古墳群~全4基ということで処理されました。
  1. 2009/03/25(水) 11:27:53|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<妙見古墳群 | ホーム | 板畑古墳群>>

コメント

こうもり塚は絶対再挑戦しなければだけど堰があれじゃーな、と思っていたけど南側からのルートがありましたか。
寧ろこちらの方がメインルートのような(笑)
バイクも通っているんなら山道といえどもそれなりの広さがあるのかな。
道さえあれば少々の距離なんて問題なし(^^ゞ
岡田古墳群だか室奥古墳群だかもおまけ程度で見ていこう(笑)
案内表示があるようだから見逃すことはないだろうけど。
  1. 2009/03/27(金) 10:28:53 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

最初、どうせ藪の中だろうから近い方がいいやと総社経由だったのですが(汗
“地元有志が整備してるハイキング道”なるものがございました(^^;
で、たまにある急勾配や大きな段差では階段状に掘って固めてくれてます。
バイクはこれを壊してヒンシュクをかったもよう。

もう1基オマケにするには微妙なのも外れにありますので潜ってください(笑)
  1. 2009/03/27(金) 18:20:33 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/479-2c02eed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。