古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

尾上車山古墳

引き続き優雅(?)に国史巡り・・・(^^;
岡山市北区花尻、吉備の中山の南東の端でまたの名をギリギリ山古墳
この先は当時海だったのでギリギリと名付けられたという専らの俗説ですが
時代考証をちゃんとすればそんなことはないでしょう(笑)<いつ名付けられたんだ???

説明板~ 墳長は130m
P4225331z.jpg

前方部の先~ 段が多すぎるが畑の名残り
P4225332z.jpg

前方部から後円部
P4225333z.jpg

くびれ部
P4225334.jpg
↑クリック 上から

後円部から前方部~ ほとんど長方形で広がってない
P4225335.jpg
↑クリック 後円部頂~パノラマ

■Point_Link by GoogleMap

古代吉備文化財センターへ登る道中案内が入り口だけにありその後のフォロー皆無。
入り口の札には0.1kmと書かれてあるが短く見積もっても300mはあるぞ。
大きいから判るだろうって?いや、遠くから眺めればわかるんだけどいざ登るとなるとさっぱり(汗)
実は中山茶臼山古墳の折、寄ってみたけど退散した経緯アリ(^^;

おかげで今回も前方部の先が見れた(笑)<行き過ぎたらしい
  1. 2009/04/22(水) 18:52:43|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<法事古墳 | ホーム | 西高月古墳群=前編>>

コメント

私もここを初めて訪れたとき、どこにあるんだとバイクを止めてふと振り返るとそこに堂々たる墳丘が(笑)
状況は全然変わってないんだ(^^;)
登りでは絶対分からないよね、下りでは必ず目にはいるけど殆どの人は登っていくとき探すだろうな。
  1. 2009/04/22(水) 21:04:22 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

何度も下りで見てたにもかかわらず、、、いざ行ってみると何処だ?(笑)
せめて後円部西側の竹藪を一掃すれば見栄えはよくなるのに。。。

西にある古いのはいつになるやら(^^;
  1. 2009/04/22(水) 22:42:00 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

最アタック。墳丘北側面のあぜ道を行き過ぎ墓地へ、引き返す途中で鉄塔脇の登頂路を発見、はれて初踏査。(いえ踏査って言って見たかっただけレベルです)
墳頂では、どちらかの職員さんが測量作業中でした。「整備の計画でもあるのですか」「いえ、正確な測量図が無いので」
復元整備とは言わないまでも。神道山参道から鉄塔あたりまで解りやすく歩きやすい歩道ぐらいは整備してほしいです。

青山先生にご確認して戴きたいのですが、ギリギリは岡山弁でつむじ。転じて螺旋形。後円部が螺旋に見えるのでギリギリ山かと…
  1. 2014/04/01(火) 19:18:56 |
  2. URL |
  3. 金泥一耕助 #-
  4. [ 編集]

案内表示があるの、入り口だけですからね。
で、突き当たると大半のひとは右へ行ってしまいます(汗)
あそこに左への矢印があるだけでも、ずいぶん助かるんですけどね(^ ^ゞ

正確な測量図ですか...予算調整でしょうか?この時期(笑)

持坂もギリギリ山だったりしますが、まぁ古墳の名前って比較的最近付いてるのが殆どなのでしょう。
当時その際まで海だったからギリギリなんて説もありますが、
そんな頃から受け継がれてるなら被葬者の名前が折り込まれていて然るべき。
名前が付いた頃には、おそらく海岸線は遙か彼方(^^;
  1. 2014/04/07(月) 09:42:45 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/500-4fea7240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク