古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

尻無1号墳

瀬戸内市長船町西須恵、亀ヶ原大塚古墳金鶏塚古墳と同様に亀ヶ原古墳群に属しながら号外。
しかも尻無古墳群というのは無いのに、亀ヶ原古墳群の尻無1号墳という妙な立場。無論2号なんて無い。
とまぁ・・・“無”がやたら並ぶわけですが、ここも3度目でやっと“有”。でも道沿い(^ ^ゞ

東向き斜面の竹林の中(↓山道から撮影) 墳丘は約12m*3m。西側は墓地
P4285491.jpg
↑クリック 墳頂から

東ではなく逆らって南向きに開口
P4285492.jpg
↑クリック 斜めから

内部~ 羨道消失でまぐさ石も袖石から外れて傾いてる
P4285493.jpg
↑クリック 露出まぐさ石 羨道痕跡3m w=1.3m h=1.2m

玄室の状態は◎。群中では亀ヶ原大塚に次ぐ幅かも d=4.3m w=1.7m h=1.8m
P4285494.jpg
↑クリック 縦画像...玄室天井は3枚

側壁~ 横目地はそろってないけど隙間なく綺麗に積まれる
P4285495.jpg
↑クリック 逆サイド

側壁は鏡石+α 想定よりも玄室が大きくなったか
P4285496.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は左片袖式
P4285497.jpg
↑クリック 袖石...↑竹で見にくいので

奥から~ 右側が斜面上方なのでやや圧されてるのかも
P4285498.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<加工面

■Point_Link by GoogleMap

初回、黒い鹿に出逢わなければ辿り着いてたかも(^^; <向かいの墓地で啄んでた
2度目はすぐ手前で東に進路をとってしまったし。

正式名称は桂山・亀ヶ原古墳群 尻無1号墳
でも、、、どうしてこーゆーことに???(尻無亀ヶ原も小字なのでココは亀ヶ原でわない)
たぶん他に数基あって尻無古墳群ってのがかつてあったのでしょう。
確かにいまでこそ車道が通ってるが亀ヶ原古墳群は高所すぎるし!
この近辺に適した緩斜面はいっぱい広がってる。

しかし・・・せめて尻無古墳にしてやればいいのに。

分布図@亀ヶ原古墳群
kamrgahara.gif
=未確認なれどもう入れるような石室は残ってないかも?

お目当てはひとつ西の高砂山だったのですが・・・東側からは登れそうになくて挫折(^^;
  1. 2009/04/28(火) 19:07:20|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<高雄山古墳群 | ホーム | 狸岩山古墳群=後編>>

コメント

まだまだいいのが残ってますな~
っていうか古墳群の残り物を探している落ち穂拾い状態w

それにしても長い名前(^^;)
無理に古墳群に入れなくても尻無古墳でいいじゃんとやっぱり思ってしまう。
将来発見されるかも知れない古墳に対応するためにあらかじめ1号とつけることがあるみたいです。
1号とあれば他にもあるかなと思って探してしまう我々素人には迷惑な話ですが(^^;)
  1. 2009/04/29(水) 10:29:09 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

結局1基しかないから一緒にしちゃえ~って経緯なんでしょうけど
フツーその時点で亀ヶ原ん号墳ってなりますよね。
そうなってからも『(旧尻無1号墳)』なんてパタンはたまに見かけるし。

>まだまだいいのが残ってますな~
いやいや、そうでもなく次記事に期待して下さい(笑)。
“素人には迷惑な話”の極めつけをUP予定(もうネタでしかない(^^;)
  1. 2009/04/29(水) 21:04:23 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

尻無1号墳、ようやく発見できました。 
単に降りる道が違っていただけで、それが分かればなんのことはなかったです。  
入口天井石が崩落しているのは残念でしたが、それゆえに天井石の巨大さがわかりますね。
いいもの見せてもらいました。
今年は自分の苦手な毛虫があまり発生してないので、探索しやすいです。
  1. 2009/06/30(火) 22:54:19 |
  2. URL |
  3. まや #125M.ayE
  4. [ 編集]

しっかり石室が残ってるわりに外観は地味ですが
竹だけで見通しはいいですから~
地形を見るとこのあたりにもっとあってもいいんですけどねぇ……

まぐさ石は抜こうとしたけど外れた段階で
“こりゃ運べんわ”と諦めた図(^^;

あと上の亀ヶ原古墳群に何基残ってるかも不明なので
また行ってみようとは思うのですが。@しばらく雨で休息の日々。
未だに何号墳か割り当て出来ないし(汗
道沿いの2基(30号と31号)、その1(22号墳)くらいしか定かでない(^ ^ゞ
  1. 2009/06/30(火) 23:22:40 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

確か長船市史によると、亀ヶ原古墳群のなかの1基で、陶棺が埋没し一部露出したまま放置されているところがあるらしいんですけど、どれだったかなあ。  まあいずれにせよ古墳を整備せず、、陶棺を放置するのは、津山の剣戸古墳群といい、和気の藤山古墳といい、岡山でしか見られない妙な現象だと思うなあ。
  1. 2009/07/01(水) 19:24:13 |
  2. URL |
  3. まや #125M.ayE
  4. [ 編集]

陶棺があったのは7,10,21,22,23,24,25で放置されてるらしいのは25。
ただ石室は破壊で天井が無いというか竪穴式石槨という説も。
その1付近なので私も見てるハズですが・・・たしかそんなのが2基ほどあった。
雑草を掻き分けたら出てきたのか(^^;

藤山古墳のはつなぎ合わせれば大きさくらいは判明しそうなんですけどね。
剣戸の6号はバラバラ・・・その上を踏みつけてもうたし(汗
  1. 2009/07/01(水) 20:48:30 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/503-4f5731a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク