古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

青谷古墳

矢掛町中、芋岡山集落の外れにある墓地直前に位置。
県教委リストだと名称未設定ですが矢掛町史に準じて“青谷古墳”。
でも読みはおそらく『あおだに』と濁るとおもわれます。東隣は『よこだに(横谷)』

ほとんど露出状態の石室
P5056031.jpg
↑クリック やや接近

横(南)から~ 天井石は2枚残すのみ<分厚い
P5056032z.jpg

背後から 最奥天井も消失
P5056033z.jpg

頂部よりやや西にズレてるゆえ西向きの石室~ d=4m w=1.3m h=1.3m(現状)
P5056034.jpg
↑クリック 内部のみ...with 平たい天井

側壁~
P5056035.jpg
↑クリック 逆サイド

玄室奥~ ただし祠の背後の石は奥壁にあらず
P5056036.jpg
↑クリック 奥壁はこちら...埋もれてますが(^ ^ゞ

■Point_Link by GoogleMap

車は集落へ入る以前に停めたほうがいいです。
入ってしまったらどうにもならない(^^;

綺麗にはされてますが中途半端な残り方をしてるので元の姿は測り知れません。
石室の前側は絶壁状態なのでこれ以上下がって撮れませんでしたorz
  1. 2009/05/05(火) 21:37:24|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<安居寺谷古墳群 | ホーム | 立石南古墳(仮)>>

コメント

これも名称不明だったんですか、県と矢掛町は仲が悪かったのかなヾ(^^;)
私が行った頃はもっと開放的な場所だったような気もするがさすがに20年たつと木が茂ってきてますね。
特に石室後部の木は全く生えていないもんな(^^;)

>入ってしまったらどうにもならない(^^;

体験談のようで(笑)
バックで脱出したんでしょうか。
再訪することはないだろうからいいけどね(^^ゞ
  1. 2009/05/06(水) 08:31:29 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

たしかに三つ叉に伸びてる木は影も形もないですね@古墳のお部屋
『青谷古墳』で検索しても出てこなかったので最初どこかわかりませんでした(^ ^ゞ
行部古墳も名称未設定なのですが何故かみつかりません(汗
(井原鉄道絡みでこの辺りも随分変わってるもよう)

あと、、、的場古墳群(圀勝寺の北東奥の谷)も見つかりません(T_T)
谷が3つあってどの谷なのかいまいち不明。
2号墳らしきはそれぞれの谷にあるのですが(笑)<奥壁と側壁の一部遺存
その西にあるはずの1号墳が無い。
探し回ってたらまたダニにやられてしまうし(涙
  1. 2009/05/06(水) 19:08:31 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

的場古墳群1号はアップしてないのに何故かカシミールデータの中に入っていた(^^;)
一応書いておきますね。
 位置:133°37′24″E
     34°37′05″N
それ程外してないと思うけど保証の限りでないヾ(^^;)
確か田圃の側の小さな尾根の先端、入り口近くの天井部が開口していたような気がする。
行部古墳の方も書いておきますね。
 位置:133°36′28″E
     34°37′07″ N


  1. 2009/05/06(水) 21:39:29 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

Data有り難うございますφ(..)...やはり外れてはいないような。
尾根の先だとつい最近できたらしい山道が削ってるかもしれない(汗
開口部損壊、石室現存長2.5m、幅1m、高1mですので天井が開いてるんですね、やはり。

行部古墳は鉄道よりなんと南。
手持ちデータだと北側・・・さすが矢掛(^^;
  1. 2009/05/06(水) 23:27:09 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/506-b2cea131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク