古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

久米大池古墳群=後編

前回は墓地の中の13号1基のみに終わりましたのでもう少し探索。
追記で済ませるか微妙なトコですがネタ不足の折~後編ってことで(^^;

久米大池の北側湖畔を西へ向かい池も終わる頃道の南に接して雑草が墳丘の形

その2...現状で10m*3mほどの墳丘 ↓裏側です
P5146371z.jpg

南に回り込むと僅かな隙間
P5146372z.jpg

カメラ挿入で玄室 w=1mくらいか 奥壁を上手く組んでる
P5146373.jpg
↑クリック 縦画像...with 微かに天井



その3...さらに西へ20mほど、道の北側に13m*4mほどの墳丘。
P5146374z.jpg
すぐ西隣に石材を抜かれた墳丘があるし、これも下から見ると抜かれてるように見えるが、
登ってみると墳頂より北側が残っており抜かれたのは羨道のみのもよう

枯葉を掻き分けて出てきた開口部
P5146375z.jpg

カメラ挿入...この辺りにしてはかなり後期仕様の玄室 w=1.2m d=3mほど(現状)
P5146376z.jpg

さらに西に3基確認できましたが石材抜取
P5146377z.jpg




オマケ~ 前編の13号墳
Q4155069z.jpg

いつかロープ持参で入ってやろうと企てたのですが、、、天井になにやら丸いモノが
Q4155068z.jpg

・・・・・
Q4155067z.jpg

↓ポイントは前編の13号墳
■Point_Link by GoogleMap

南隣の黒尾古墳群も石材を抜かれてるモノが多く・・・・
13号が無事なのは石材が小さいからかもしれない。

蜂の巣は1ヶ月前にいちおう通報しておいたのですが、まだありました(汗
そろそろ羽化して飛び始めるんだけどなぁ。
※スズメバチは越冬できないので幼虫をサナギにしたころ全て死ぬらしい
 女王バチだけ余所で越冬し春になったら戻ってくるとのこと


akasakayama.gif
=石材完全抜取
  1. 2009/05/14(木) 20:13:37|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<八木山古墳群 | ホーム | 中山古墳群>>

コメント

出たー。山歩きの天敵、スズメバチの地下要塞。小学5年の夏、こいつに脳天を刺され、悪友M君のお母様にアロエの葉っぱを頭に塗りつけてもらい数時間で見事回復!家に帰って事情を聞いた母の言葉は                   
「ホントばかだねえあんたは。ところでM君のお母さんにちゃんとお礼言ったんだろうねっ?」        母さん、スズメバチだよ、もっと心配してください!
もっとも、病院や僕の家に連絡せず、アロエですませるM君のお母様もナンだが・・・。(ちなみに蜂にさされたのは当時4度目でした)              ところで、岡山には横穴式後期終末期仕様の石室が結構存在してますけど、奈良の安倍文殊院西古墳や、束明神古墳みたいなほぼ完全切石積の石室が見当たりませんね。(小迫大塚あたりはイイ線いってるけど・・)
切石積がはやるまでに薄葬令と火葬墓が普及したためなのか、それともかつての大和政権への反抗の為、石室の技術ランクを落とすように厳命されたのか・・・。
  1. 2009/05/15(金) 02:21:01 |
  2. URL |
  3. まや #125M.ayE
  4. [ 編集]

よ、4回って(汗)
初回はいいけど2度目からはかなりヤバいと聞きますが(マムシも)
しかし恐るべしアロエぱわ~(別名“医者要らず”)
時折頭にアタックは受けますが幸い未だ刺されたことないデス。

確かに岡山では切石というより割石って感じで面は出せど形までは整えてないのが多いですね@終末期
当時吉備だった広島域=備後では若干切石積も見られるようですが(+北房<でもあの角礫岩は特殊だし)

いつの世も優秀な職人さんて保守的で偏屈さんが多いから単にガンコだけだったのかも(笑)
  1. 2009/05/15(金) 03:18:56 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

広角レンズで撮ろうとするとどうしてもこの巣が視野に入ってしまう(^^;)
この巣が明るく写るので奥壁が薄暗くなっちゃうしやむなく標準で撮影。
女王蜂は余所で越冬するんですか、するとあの時はお留守だったのかな。
でも中に幼虫がいるのならとっていっても後の処理に困るけどヾ(^^;)

赤坂山といいここの小石室と言い石室はそこそこ残っているけど中には入れないようだし
そもそもかまどねこさんが探すのに苦労するくらいだか行かない方が無難かな(^^;)
  1. 2009/05/15(金) 09:35:32 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

本来ならもっと下までカメラを入れて撮るところでしょうが、これではねぇ。
這いつくばると即座に逃げられないし…
この巣では見掛けませんでしたがもう飛んでますから怖いコワいf^_^;

先月ならまだ大丈夫だったかも。
美味しいらしいのでツーなお方には喜ばれるし、もしかしたら高く売れる?
でも、それも幼虫~サナギでも白いうちだろうから多分もう遅い。中華な国なら黄黒になっても食べてるみたいだけど(^_^;

赤坂山の入れる24号は、例によって行きは30分帰りは3分なので1基狙いならやや○。決して◎な場所ではない(^。^;)
  1. 2009/05/15(金) 10:58:48 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/513-5cab14df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク