古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

八つ塚古墳群=後編

ひきつづき八つ塚古墳群~ハッキリ言ってターゲットは9号墳。これがなければココまで登ったりしない!
前編の如く尾根ラインにはちょこちょこ小規模なのはあるのですが・・・
2時間かけて2往復すれど径20mなんて墳丘は見当たらず。
西側からやや南に外れると別口の八つ塚A~D墳墓に出会しもう圏外だろうなぁと1度は引き返すも
その後もう探す場所もなくなったのでその別口墳墓群を越えるとそこに巨大墳丘の群れがっ!

八つ塚9号墳...ややイビツながら20m*4mほどの墳丘<大きすぎて撮せない(^ ^ゞ
P5236501z.jpg

西向きに開口
P5236502.jpg
↑クリック 縦画像...羨道天井は楣石以外消失 羨道長3.5m w=1m

開口部は玄門で分厚い天井まぐさ石
P5236503s.jpg

内部~ 手前が埋もれ気味&深いので奥まで写らない
P5236503.jpg

やや入って玄室 d=6.2m w=1.7m(最奥1.5m) h=1.7m(最奥)
P5236504z.jpg

側壁~ 几帳面
P5236505.jpg
↑クリック 逆サイド...綺麗に割った石が多い

奥壁~ 鏡石+α
P5236506.jpg
↑クリック 縦画像...with 堂々たる天井

玄門は外からも判ったが右片袖式
P5236507z.jpg

奥から~ 前半は埋もれてるのでピンとこないが長い玄室
P5236508.jpg
↑クリック 縦画像...with レベルも揃った天井



八つ塚8号墳...9号の南、この一画では隅に10m*1.5m墳丘で南西に開口
P5236571z.jpg

羨道破壊埋没、玄室は開いてる
P5236572z.jpg

玄室内部~ 最奥の天井も消失。d=3.5m w=1.2m h=1m(現状)
P5236573z.jpg

側壁~ 上部しか見えませんがいい仕事してます
P5236574.jpg
↑クリック 逆サイド

微かに見える奥壁
P5236575.jpg
↑クリック 後方から



八つ塚7号墳...8号北西に隣接の10m墳丘は石材抜取
7P5236538z.jpg



八つ塚6号墳...9号の西に12m墳丘で天井が外され開口(西向き)
P5236541.jpg
↑クリック 縦画像...それほど残ってる風にないけど

覗き込むと意外に深い 開いてるのは羨道みたい
P5236542.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄室~ d=4m w=1.2m h=1.4m(現状)
P5236543z.jpg

側壁~ 自然石が多いので9号以前かと
P5236544.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 拘りはあるけど鏡石は無し
P5236545.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門ははっきりせず・・・徐々に狭くなってるみたい
P5236546.jpg
↑クリック 羨道内部...羨道長は4mほど

奥から~ 
P5236547.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



八つ塚2号墳...さらに西に15m*3mの大型墳丘but石材抜取
2P5236571z.jpg

巨大な溝がザックリ。天井石らしきがポツリと残る
2P5236572z.jpg

下に若干残ってはいるものの・・・無惨
2P5236573z.jpg

↓Pointは9号墳
■Point_Link by GoogleMap

なるほど・・・・この一画だけで八つ塚って所以だったんでしょう。
9号墳まであるけど微妙なのもあるし(1号や5号らしきも確認できますがハッキリしません)
実際7基でも9基でも名前は“八つ塚”だろうし・・・七つ墓村なんて語呂悪い!
で、のち尾根の小規模群もひっくるめた経緯っぽい。
しかし探す身になれば迷惑な話だ(笑)

あと不思議なのは2号墳。
こんな高所の大型石室を壊して石材を何処に持って行ったのか?
しかも美味しいそうな大きな石材を1つだけ残してるし。
yatsuduka.gif
  1. 2009/05/23(土) 14:00:56|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<西高月古墳群=後編 | ホーム | 八つ塚古墳群=前編>>

コメント

美味しそうな石室が幾つかあるけど場所がな~。
春の経験からしてかまどねこさんには道があるように見えても私には見えないことがあるしな~(^^;)
取りあえずメモ書きだけしておこ。
  1. 2009/05/25(月) 14:34:05 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

尾根西端に送電鉄塔があるので南か西から道がついてるハズなのですが・・・
土井谷の折にこの尾根はさほど藪でもないと察しがついてたので雑木林突破でいいやと。
9号墳も中途半端に埋もれてるから微妙(^^;
その日はココだけくらいの余裕があれば・・・ってとこでしょうか。
現に次にもう1箇所用意してたけどヤメ。
時間はあったのですが疲れました(汗
  1. 2009/05/25(月) 19:56:13 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

そういえば、前編に出てきた積石墳墓の正体って何なんでしょうか?ちょい歴史時代考古学フリーク(ややこしい趣味だな)の自分としては妙に気になります。ひょっとしたら、石室墳を築いた一族に後続する人々の火葬墳墓かも知れませんね。
でも、まあこういったマイナー遺構は研究者達は放置プレイで、地主のおっちゃんの開墾中のクワ先に当たって半壊状態で見つかるか、土取りのユンボの爪先に引っかかれてわずかな礫と骨壺片を散乱させて壊滅するかいずれかの悲運を辿る事が多いんだよな。(操山、酒津八幡山、半田山などで火葬墓が見つかっています)
  1. 2009/05/25(月) 20:44:30 |
  2. URL |
  3. まや #125M.ayE
  4. [ 編集]

シロウト目には粗い石槨って感じでした。
いちおう等身大程度の長方形らしきがあるので生身?
場所的にも9号墳とかよりも良いところなので前のような(早い者勝ち?)
ちなみに資料上は4基とも【墓か。径3m、高0.5mの高まり、積石塚状】 “か。”付きです(^^;

未来永劫放置に決まってるんだから“有志”に掘らせてくれてもいいのにねぇ。
  1. 2009/05/25(月) 21:07:11 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/517-221d2941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク