古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天狗山古墳

倉敷市真備町川辺南山、別名「矢形大ぐろ古墳」
真備側から県道279を南下、小田川を渡ってすぐに小さな案内板があります。
その後も標が導いてはくれますが古墳までの距離が示されずずっと7km(笑)…不安になる(^^;
P6147001z.jpg
実際300mってとこですけど・・・結構急勾配。

辿り着くと説明板
P6147002.jpg
↑クリック もう一枚...金属製
総長約70m、後円部径46m・高9m・頂径11m、前方幅17.5m・長18m・高2m。外周に幅6mの周庭帯

墳丘はよく残ってはいるのですが・・・鬱蒼(^ ^ゞ ↓後円部を後方から
P6147003.jpg
↑クリック 周渠&外堤...左が後円部、右が外堤

墳頂手前は急なのでロープが・・・
P6147004z.jpg

で、墳頂・・・  ・・・  ・・・(^^;
P6147005.jpg
↑クリック 逆サイドから
掘った土は何処へいっちゃったのでしょう??
先の盗掘行為ですでにこれくらい凹んでたってことかな

脇に放置の謎の石材。中から出てきたのかも
P6147006z.jpg



西の前方部先にある陪塚:天狗山2号墳(天狗山西古墳)=8.5m*2m程。これも茂ってます
P6147007z.jpg

■Point_Link by GoogleMap

溜まった水が東側へ流れ浸食進行形?

せっかくの良好墳丘なのに・・・それ以前に森なのですが(汗
  1. 2009/06/14(日) 23:00:20|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<川田古墳群 | ホーム | 尾崎古墳群=後編>>

コメント

うわぁ~行っちゃいましたか、この暑い時期何と無謀なヾ(^^;)
墳丘もまるで分かりませんな(^^;)
古墳のお部屋のが00年だから説明板にも時間の流れを感じさせますな。
あの頃行っててよかった、今頃なら冬場でもガッカリだろうな。

発掘跡を埋め戻さなかったんですか、しかも水が溜まって流れ出して浸食、ひどすぎる。
確かに埋め戻すにしても土嚢を頂上にあげるのも大変だろうけどそれが出来なければすべきじゃないですよね。
以前滋賀県でここより遙かに高い山頂の古墳を保護するため(詳細は忘れたけど)下から人力で土嚢を運びあげていたのを見たことがあります。
大変な作業だなとつくづく思った次第です。
  1. 2009/06/16(火) 17:56:02 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

ここも今まで行こう行こうと思いつつ行けずじまい。
しかし、なんで調査したらしっぱなしで修復しないかね。矢籐治山古墳なんかも、ほったらかしにしてたから、墳丘流失でとろけちゃって、挙げ句にその後草ぼうぼうで原形留めず…。
これじゃしんどい思いして山登ってもがっくりくるわな。
前期古墳だから石室潜入もできないし。
せめて、宍甘山王山前方後円墳くらい程度がよけりゃあなあ…。
  1. 2009/06/16(火) 18:04:55 |
  2. URL |
  3. まや #125M.ayE
  4. [ 編集]

》平家蟹さん

はい、行っちゃいました~。
まぁ道は残ってますから無謀レベル3ってところ<何段階なんだ?
墳丘も肉眼ではなんとなく判るのですが写真だともうサッパリです(汗
冬でももはや写らないでしょう。。。

計算上、掘り出した土は“中に戻した”のかもしれませんが
調査以前には戻らなかったようでその後確実に流れてます。
運びあげるのが大変なら、せめて周りを削ってでも(をぃをぃ)平らにすればこんな惨状には至らなかったと思うのですが(^^;
  1. 2009/06/16(火) 21:13:50 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

》まや さん

貴重なモノが出土すれば指定史跡、でもそれは“ココから出ました”って価値でしかないのかな@御上

草茫々も困りますがココは草を植えて欲しかったかも(^^;
何故か何にも生えてないから余計に崩れ流れ・・・。

やはり宍甘山王山の如く最大の防御は神社、もしくは現役墓地か。
それはそれで調査もままなりませんけど(^ ^ゞ
  1. 2009/06/16(火) 21:25:47 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/522-36429c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。