古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川田古墳群

矢掛町西川面川、岡ヶ市古墳群とかがある山の南西斜面麓付近で全6基。

川田1号墳...群中南端、墓地の下側に8m*2m墳丘
P6167041.jpg
↑クリック 背後から

何故か西向きに開口
P6167042z.jpg

羨道消失で細長い玄室 d=4.8m w=1.2m h=0.8m
P6167043.jpg
↑クリック 中程から

側壁~ 斜面に対して横向きなので圧されてます
P6167044.jpg
↑クリック 逆サイド...さらに傾く

玄室奥~ はっきりしない奥壁、横2列?
P6167045.jpg
↑クリック 縦画像...with 見事な割石天井

奥から~ 平行四辺形(^ ^ゞ
P6167046.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は4枚



川田2号墳...1号の30mほど北で南東向き。殆ど1号墳へ向いてる
P6167051.jpg
↑クリック 斜めから開口部...やはり羨道は消失

玄室は良好
P6167052z.jpg

玄室内部 d=4m w=1m h=1m(現状)
P6167053.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~
P6167054.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 1枚!
P6167055.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ これも斜面に対して横向きですが耐えてます
P6167056.jpg
↑クリック 縦画像...with 割石天井



川田3号墳...2号のすぐ北に隣接 径は10m級
P6167061z.jpg

開口部あたりに木が生えて埋没状態。石室自体も崩壊か
P6167062z.jpg



川田4号墳...墓地兼神社(?)の北端に露出 墳丘不明
P6167071z.jpg

天井崩落で玄室奥のみ残存
P6167072z.jpg

d=2m w=1.3m h=0.6m(現状)
P6167073z.jpg

奥壁~ 1枚かもですがコレだけではなんとも(^ ^ゞ
P6167074z.jpg

5~6号は状態も悪いようだし民家裏とのことなのでパス

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap

“川田7号墳でもいいぢゃん”の仏田1号墳は未確認。
畑一面草茫々、そこで天井消失の石室は見つけられそうになく(^ ^ゞ

4号墳の崩落天井は近年、少し動かされてますな(^^;
  1. 2009/06/16(火) 22:40:53|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<泉川原古墳群=後編 | ホーム | 天狗山古墳>>

コメント

再び矢掛ですか。

1号はまだ崩れず残っているようでヾ(^^;)
中に入って怖くなかったですか(^^;)。
私も入っているはずなのに写真をアップしてないな。
無袖式だと面白くなくてアップしなかったのかな。
4号は古墳のお部屋(91年)と比べると天井石がずり落ちているようでこれ又怖っ(^^;)
石室前の木も写ってないからこの木が生長して押し出したのかな。

仏田1号は見つかりませんでしたか。
確かに基部だけじゃね。
私が行った頃はまだ畑だったけどもう耕作してないのかな。
  1. 2009/06/17(水) 08:06:26 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

真備では残り物もなくなり、井原へ向けてGo
でも寄り道しすぎ+雨近しで結局井原には辿り着けませんでしたが(-.-;)

1号は怖い以前に藪蚊との戦いで…(汗
圧してる側が墓地で平坦になってるから、この先はしばらく大丈夫そう。
45度を切らない限り目の前で崩れる事はない…と、言い聞かせてます(笑

4号は中を見たかったのか、あそこを通路にする足場にしたかったのか、、
引きずり出された感じでした。

仏田はヘビニョロ草原。
秋には刈られるんでしょうけど。
見つけたところで中も草だらけっぽいし(^_^;
  1. 2009/06/17(水) 11:31:29 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

先日はありがとうございました。
おかげで2号墳、3号墳を見ることができました。
自転車で10分足らずの場所ですから
まあ僕にとっては身近な興奮群のひとつ、
これからも何回も足を運びます。
  1. 2010/06/07(月) 10:50:22 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/523-bc6961ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。