古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

日名古墳群=前編

真庭市日名、旧落合町~当摩川流域に広がる平野を挟んで広範囲に40基ほど。
ただ多くは後世の開墾にて破壊・消滅、あまり残ってはいないもよう。

稲荷山古墳日名13号墳)(神毛1号墳)...神ノ毛(こうのけ)荒神社から北に延びる丘陵上にある前方後円墳。
墳長21m、後円部は14m*3mで東向きの横穴式石室を持つ
PB049411.jpg
↑クリック 前方部...あまり目立たない

羨道~ ほぼ完存
PB049413.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。L=3.1m w=1m h=1.3m

床に閾石が残る左片袖式の玄門から羨道
PB049414.jpg
↑クリック 羨道縦画像...with 天井

玄室~ d=4.3m w=2.2m h=2.1m 県下屈指の持ち送りでほぼ正三角形
PB049415.jpg
↑クリック 縦画像...with 僅かな天井

側壁~ 石材自体はそれほど古そうにはないけど
PB049416.jpg
↑クリック 逆サイド...築造後、傾きは増してるもよう

奥壁~ やはり古いんでしょうね
PB049417.jpg
↑クリック 縦画像...この辺りが本来の持ち送り角度か

奥から~ 左の腰が折れて右側壁が倒れ込む予感@何百年後
PB049418.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は小さくて済むけど重しが足らず安定しない例(^ ^ゞ



日名14号墳...13号の西側麓。道の脇というか、墳丘を道路がぶち抜く
PB049451.jpg
↑クリック 逆サイドから

東に開口してるのは奥壁側
PB049452z.jpg

玄室内部~ 玄門は2段構成の左片袖式。
PB049453.jpg
↑クリック 側壁...持ち送り側壁なので床幅はかなり広そう

この石室、入れますけど脱出時に道路まで落下しそうなのでPass



日名15号墳...14号の北の丘陵上に15m*3mほどの墳丘
PB049461z.jpg

頂部に開口<玄室天井1枚目
PB049462z.jpg

玄室内部 埋まりつつも d=3.2m w=1.5m h=1.1m
PB049463z.jpg

側壁~ 前の14号もそうですが、川底で洗われてた石のようです
PB049464.jpg
↑クリック 逆サイド

奥から~ 羨道の天井近くまで埋もれてるので玄室高は2m以上ありそうです
PB049465.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

後編(3基)に続きます

↓ポイントはムスビ山高塚古墳日名20号墳
■Point_Link by GoogleMap

広く見通しがいい集落なので、他人目が気になる(^^;
残存率も悪そうなのでメインの2基(13&20)以外は予習もせずフラフラと~

分布図
hina.gif
  1. 2009/11/04(水) 13:00:00|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日名古墳群=後編 | ホーム | 大内原古墳群>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/554-a4232bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク