古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

日名古墳群=後編

引き続き日名古墳群、当摩川より北側。

ムスビ山高塚古墳日名20号墳)...稲荷山古墳と同サイズの前方後円墳なのですけど
PB049391z.jpg
ほとんど認識できません

南に開口
PB049392z.jpg

羨道までほぼ完存。L=3.4m w=1.3m h=1.5m
PB049393.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

左片袖式の玄門~羨道
PB049394.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

規模のわりに短い玄室~ d=3.5m w=2.1m h=2.3m
PB049395.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

13号より随分洗練された側壁~ 持ち送りは極少
PB049396.jpg
↑クリック 逆サイド...横目地も揃ってる

巨大鏡石を据えた奥壁
PB049397.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。+αは雑っぽいが

奥から~ 袖が柱仕様でこそないが綺麗に纏まってる玄室
PB049398.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



日名19号墳...17号墳の丘陵南麓~民家の裏に巨大天井石
PB049400z.jpg
南に開口してるらしいが左に古墳猫も佇んでるので眺めただけ(^^;



日名33号墳...300mほど東、棚田の最上段に残る墳丘
PB049401z.jpg

後方から~ 削られて規模不明
PB049402z.jpg

草木で覆われてますが天井石はほぼ露出
PB049403z.jpg

南向きの開口部~ 僅かな隙間があるだけ
PB049404z.jpg

↓ポイントはムスビ山高塚古墳日名20号墳
■Point_Link by GoogleMap

20号13号よりかなりの時を経てるのか、クリエータが全く違うのか?
同規模でこれほど違うのも珍しい。
もっと多くの石室が残ってれば、この限られた地域での“進化の過程”なんかも辿れただろうに!

分布図
hina.gif
  1. 2009/11/04(水) 13:07:49|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<小山古墳 | ホーム | 日名古墳群=前編>>

コメント

新たな石室がどれくらい出てくるかと思ったけど取りあえず15号くらいのようでホッ(笑)
これも13号の所有者の方から教えて貰ったけど位置も状況もかなりアバウトだったので諦めた。
(ちなみに14号西ではなく北ではなかろうか)
19号は古墳犬でなく古墳猫でしたか(^^;)
さすがにここまで餌は持っていかないだろうな。
飼い主に見つかったらそれこそ不審者に見られそう(^^;)

15号だけじゃ再訪する程じゃないけど+大内原古墳群with森林公園(花)で時間があれば訪問してみようかな。
  1. 2009/11/06(金) 14:47:03 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

現地に着くと想定してたより広くて(汗
こりゃ、闇雲に探しても無理だな...と。
各尾根ごとにあったみたいなのですが

15号は地図では北ですねm(__)m。
西のような気がしてました(笑)
14号のところでカーブしてる感覚がなかった故かな
ちなみに15号手前に真新しい墓地が造られ
丘陵の木は伐採されて墳丘は道から見えてます

珍しく古墳猫♪
下手に懐かれるとついつい遊んでしまうもので(笑)
  1. 2009/11/06(金) 21:49:17 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/555-743c8940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク