古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

操山古墳群=22

猫も木から落ちたまま・・・・・

先日伝授頂いた石室を見つけられなかったので、さらなる情報を…しかも画像付きで頂きました。

操山?号墳(S5)...むしろコチラが119号墳かもしれませんが、しばらく保留。
14号(旗振台)から東へ下りると農場試験場、その手前の梅畑の奥に潜んでました(^ ^ゞ ↓道から見えてる
PC070311.jpg
↑クリック やや接近...これが見えないなんて(^^;

墳丘は流失、封土に代わり雑草が覆う。南向きに開口
PC070312.jpg
↑クリック 縦画像

羨道から内部...羨道L=3.8m w=1.3m h=1.2m
PC070313.jpg
↑クリック 縦画像...with 羨道天井石2

玄室~ 陽は射し込んでるが状態は良い d=4m w=2.1m(最奥1.6m) h=2.1m
PC070314.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は2枚だけ!

側壁~ 整然ではないが大きな石材で豪快に積む
PC070315.jpg
↑クリック 逆サイド...同様

奥壁~ 鏡石+1だけど一体感があります
PC070316.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ ダイナミックな両袖式
PC070317.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。高所にある石室よりは後発みたいです



号外(S4)...S2の下方に僅かな残存石室
PC070331.jpg
↑クリック 正面から...露出天井石2

横から~
PC070332.jpg
↑クリック 拡大...隙間アリ

カメラ挿入で奥壁~ ほとんど埋もれてますが玄室幅は1.5mほど
PC070333.jpg
↑クリック 左側壁
この斜面は対象外なんだろうか?(笑)



操山?号墳(S6)...24号(二股)の南東下方の緩斜面地帯に荒れた墳丘。高さはあるのですが乱掘
PC070321z.jpg
天井石一部が露出した状態で内部は埋没orz

Map_Pointは奥の塚古墳(S1)=里山センター
■Point_Link by GoogleMap

分布図(S5、S4、S6)
misao_LL.gif
↑クリック 全域拡大

残り少なくなったのでもう割り当てる数字が残ってないのですが<んな(^^;
45とかも実は号外みたいだし、相変わらずデス<何が?(笑)

あと何カ所か取りこぼし探しもしてみたけど、そうそう出てくるものでもなくいい運動になっただけ(^ ^ゞ
  1. 2009/12/08(火) 22:03:20|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<下向大塚古墳(仮) | ホーム | 黒尾古墳群>>

コメント

古墳奮闘 制作担当殿
当年72歳にて、3年前から竜之口古墳そして操山古墳群を探索し現在、操山の60%程、玄室に潜り込んで撮影したり、貴方のホームページを楽しみに読ませて頂いたりしております。何分にも地を這う生き物に弱い物ですから、冬場だけ何度も操山に通っております。後何年、何カ所通えるか解りませんが出来ることなら、全部が無理なら、それに近いところまでやってみたいと思います。その際、古墳奮闘の最後に使用されている、古墳マップをプリントして参考とさせていただいております。誠に勝手なことで申し訳ありませんが、操山古墳マップとして、自分で書き起こしましたが、私の仕事柄(印刷物のデザインをMacで作成しております)人様の物をそれを商売に使わないとはいえ、やってはならないことと思っています。しかし、貴方がご使用の古墳マップが一番正確で、大変重宝しております。長くなりましたが、自分で納得出来るところまで探索できたら一冊の本にして、孫達に残してやりたいと考えております。その際の為に古墳マップの書きお越しをさせていただきました。当然地図の中に『古墳闘』
参照と記しております。本と言っても孫に一冊ずつと思いますので、10冊ぐらいの発行となります。
その点をご了解を頂ければと思い、誠に不躾ながら
突然Mailをさせていただきました。何分にも宜しくお願いいたします。
岡山市中区長岡537-2 クレールシャトー吉田
徳田仁司
  1. 2012/05/06(日) 19:14:52 |
  2. URL |
  3. 徳田 仁司 #-
  4. [ 編集]

ご丁寧に、また励みになるコメント、有り難うございます。
分布図参照とのこと……べつに全然構いませんです(^_^)
身に染みて感じることは“正確ではない地図は有害”
現遺跡地図などを元に歩いておりますとつくづく(^^;
操山で配布・および売ってるものもダメですし。。。

ただ私とて操山にのべ20日間も通ってないので土地勘が完璧とは言い切れません、
よって訂正・補正等も自由に入れて下さって結構です。
より正確なモノが出来上がれば私も嬉しく思いますゆえ。

奮闘を祈ります <なんか違いますね(^^;
  1. 2012/05/06(日) 20:31:01 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

『古墳奮闘』ご担当者様
こんなに早くご了解を頂けるとは思いもしませんでした。ありがとうございます。ではご指示のように利用させていただきます。私は、先日9号墳の天井石に“火の用心”と白いペンキで書かれたのを、丁寧に取り除きました。又、玄室にデスマスクを張り付けていたのとか、側壁の石を抜き取り燭台用に利用されたいろんな物を全て撤去し、里山センターに預け処理をお願いしました。今は9号墳の上をハイカーが往き来し、早く手を打たないと八畳岩の様になるのではないかと恐れており、里山センターの所長にも、何とかするようにお願いしているのですが、煮え切らない態度です。どうして、文化財をもっと大切にしないのか、私には理解できません。とんだ愚痴を言って申し訳ありません。今年2月頃にS3号墳に潜り込みました。羨道を過ぎ玄室に入った時の感動は忘れることが出来ません。“高嶋山・操山の古墳を見守る會”と名刺に書き込み賛同者を捜しております。
余計な事を書きましたが、何はともあれ早速のご了解誠にありがとうございました。今後ともご指導の程宜しくお願いいたします。
徳田
  1. 2012/05/07(月) 08:29:17 |
  2. URL |
  3. 徳田 仁司 #-
  4. [ 編集]

9号墳は・・・いまなお“例会”は行われてるみたいですが、
さすがにお湯はポットに入れて持って登ってると聞きます。
○の塚衆さん、蒼々たる方々が名を連ねてましたから
教委の弱腰もなんとなく……。悶着も過去あったようですし(^ ^ゞ
何事も長く続けば文化だし伝統でもありますから難しいところ。
「火の用心」も自戒で書いたのか、外部からの警告で書かれたのか謎でしたが、
結局は「笑いもの」でしたからね。消して戴き古墳も喜んでることでしょう(^o^)

S3(S2?)の羨道は結構狭かったと記憶しています。
51号なんかもそうですが……正式な発掘とまではいかなくとも堆積した土砂を取り除き、
すべての石室に立ったまま歩いて入れるようになれば(40号の如く)
操山は世界遺産クラスだと思います。
管轄している側にその念がないのが悔やまれるところです(^^;
  1. 2012/05/07(月) 11:25:36 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

操山古墳群

操山9号墳は色々あったようですから、特に気をつけて見守っています。今、墳丘がハイカーの通り道になり踏み固められ痩せ細っていますので、元に戻すのは無理でしょうが、古墳の上を通行するのを止めさせる運動を独りで始めています。里山センターの所長とか、市埋蔵文化センターにも電話して保護する方法はないのかと話してみたのですが、あそこは国有林のため、手を出せないとか逃げ腰です。私は長いモノに弱いですから、冬眠ではなく、暑眠(?)していますが今年の冬から、独自で動こうと思っています。
それから前の文章でS3と書きましたが、あれはご指摘の通りS2の間違いです。また、51号は魅力的ですね。この冬が非常に楽しみです。私は、東岡山在住ですから天気さえ良ければ、毎週のように自転車で通っています。暫く休眠して目が覚めたらまた、投稿させていただきます。でもその間も“古墳奮闘”は愛読させていただきます。
  1. 2012/05/12(土) 10:38:38 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/570-fa890844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク