古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

深谷古墳群

瀬戸内市牛窓町鹿忍深谷、二塚山古墳の北西約400m~牛窓シーサイドテニスクラブ(廃業)奥のコート東側
明らかに事情があって残された山裾に1~3号墳は位置します(4-5号墳は近隣で消滅)

深谷1号墳...一画の南の端に約7m*3mの墳丘。↓背後からなので低い
P1231061z.jpg

南南西に大きく開口
P1231062.jpg
↑クリック やや斜めから...with 残存側壁

残ってるのは玄室後半 d=4m(天井は2枚で2m) w=1.6m h=1.7m
P1231063z.jpg

側壁~ 割石もあるが詰め石が多い
P1231064.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石+ランダム
P1231065.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 幅広で短いので景色(^^;
P1231066z.jpg



深谷2号墳...1号の北西15mに11m*3m墳丘<藪で撮影不能。 同様に南南西に大きく開口
P1231071z.jpg

こちらも天井石は2枚 d=3.5m(天井は2.4m) w=2m h=1.8m
P1231072.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ ランダムなりに整ってる
P1231073.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 幅いっぱいが4段。最下部は半分以上埋もれてるかも
P1231074.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ これも元が大きいので景色
P1231075z.jpg



深谷3号墳...さらに同じ間隔で北西に10m*3mの墳丘@笹藪の中 石室は破壊で天井石放置
P1231081.jpg
↑クリック 縦画像...側壁はそこそこ残ってはいます

垣間見える奥壁部の幅は1.3m
P1231083z.jpg

奥から~ 玄室幅は1.6m  長さは現状で3mほど
P1231084z.jpg



深谷6号墳...一転西向かいの尾根上に15m*3mの墳丘。でも撮れる状態ではない(汗
P1231091z.jpg

南に開口 <開口部を探すこと3分
P1231092.jpg
↑クリック 縦画像...羨道天井は一部消失

羨道~ L=2.7m w=0.9m h=1.2m
P1231093.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は2枚

玄室~ d=3m w=1.5m h=1.7m 極めて良好
P1231094.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は4枚

側壁~ やはり尾根上ゆえ1~3より古い感じ でも持ち送りナシ
P1231095.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石+1 
P1231096.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。丸みを帯びた石が多いのは槌ヶ谷や二塚山の流れか

玄門~ 左片袖式で柱は無し
P1231097.jpg
↑クリック 内部から羨道...側壁石材は小ぶりになります

奥から~ 現状で6.7m (+羨道跡2m以上)
P1231098.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓ポイントは1号墳@航空写真(地図に切り替えると若干ズレるので注意)
■Point_Link by GoogleMap

ここも去年の夏に訪れたのですが・・・蛇に追われ(笑)
OBなテニスボールを探しに入らないよう『マムシ注意』の札もあるし、、、退散した次第(^ ^ゞ

テニスコートは廃業してるので入り口ゲート辺りに駐車し放題。
4~5号は1~3号と並列となってるのでコートで潰しちゃったんだろうけど・・・
あと7号墳が6号と槌ヶ谷2号の中間点あたりに残ってるかもですが棄権<行ってはみたけど藪だし気配も無し(^^;

1~3号墳の場所は不自然オーラがあるのですぐわかります<ただし入れるかどうか(汗
fukaya.gif
6号墳も登りさえすればたぶん当たります(^_^)<もっと南かと随分探してしまいましたが(汗)
尾根伝いにおそらく槌ヶ谷2号墳へも行けると思います<1号経由で南から登るよりはマシなハズ
  1. 2010/01/23(土) 15:51:19|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<佐太郎塚古墳群=追記 | ホーム | 矢寄北古墳>>

コメント

こんな所にテニスコート、バブルの産物か、なんて話は\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ
テニスクラブが営業していたら行きにくそうだな。
廃業していても行きにくそうだけど(^^;)
一番良好な6号も山の上で行きにくそうだし。
でも諦めていた槌ヶ谷古墳群とあわせ技で挑戦してみようかな。
少なくとも車を止める場所までは行きやすそうだし(^^ゞ
午後より午前中の方がよさそう、1号なんか奥までしっかり日が射し込んでるし。
  1. 2010/01/25(月) 15:44:12 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

牛窓は別荘・リゾート地としてブームな頃があったような@遠い目(バブルより10年ほど前だったかな)
そのころ乱立したっぽいテニスコートが点々と・・・。
もう草も生え荒れてますけど傍らにある大きな時計がまだ正確に時を刻んでるのがなんとも(^^;

いちおう閉ざされた門の東に侵入しなくても北上できるイバラの道はあります(^_^)
でも結局は帰りでコート内を通ってしまいますから。

尾根は山の裏から車で上がってしまえば楽なんでしょうけど、
そうすると地形が掴めないんですよね。
すぐ見つかればいいのですが、探し回ってるウチに遭難しそうで(汗

槌ヶ谷の1号は当たるも八卦状態ですので深追いは禁物(笑)
  1. 2010/01/25(月) 22:07:30 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/584-30bc9b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク