古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

万燈山古墳

津山市加茂町塔中、歴史民族資料館の北約150mの丘陵上に位置。市史跡
県下の石室サンプル(陶棺&年代&地域背景)としてやたら文献に登場する石室墳なのですが意外とマイナー(?)
足が向かない理由の一つに『鬼門』が施錠されてるってこともあるのでしょうが・・・

開口部脇に説明板があります but 道中案内ナシ(場所は察しがつくけど登る道が??....ほとんど真西から登る.)
P3081800z.jpg

墳丘~ 24m*4m
P3081801.jpg
↑クリック 東側から

南に開口
P3081802.jpg
↑クリック 斜めから...with 天井を失う羨道部

羨道から内部~ 自然光でもそこそこ覗えます
P3081803.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長=4.5m(現状天井アリ=3m)

玄室~ d=6.5m w=2.4m h=2.7m 美作では最大級
P3081804.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<持ち送りによりさほど大きくない

側壁~ 概ね5段で持ち送る
P3081805.jpg
↑クリック 逆サイド...左ほど段はハッキリせず

奥壁~ 綺麗に面は出してるものの側壁材より寧ろ小さい
P3081806.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥壁手前に設置された箱式石棺
P3081807z.jpg

玄門は下部に柱を用いた左片袖式
P3081808.jpg
↑クリック 縦画像...まぐさ石は彼方で袖に乗ってない

奥から~  全長は11m
P3081809.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

※普段は施錠されていますので石室には入れません




出土品&資料~@加茂町歴史民俗資料館(福祉センター2F)

土師質亀甲型の陶棺~ 
P3081811.jpg
↑クリック 縦画像...内部

逆サイドから~
P3081812.jpg
↑クリック 説明パネル

出土品@金属系
P3081813.jpg
↑クリック 大刀+鹿角装刀子

出土品@須恵器~ 平瓶と高坏
P3081814.jpg
↑クリック 提瓶

発掘時の陶棺位置
P3081815.jpg
↑クリック 開口部...埋まってるのが幸いしたか

駐車は歴史民俗資料館へ<土日祝=休み
■Point_Link by GoogleMap

車検の代車に軽四借りたので、やはり山間部は済ませておこうかと思案中~
明日からまた雪が降るとかで急きょ遠征(^ ^ゞ ここから見える北の山の高所は既に白かったし。

立派でマニアックな石室だし、資料館も充実!
なのにどちらも判りにくい、そして・・・・・(汗)~~~もったいないなぁ。
内部からチョロっとコンクリートを詰めたところで強度は変わらないと思うぞ
  1. 2010/03/08(月) 11:49:41|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<鎌倉古墳 | ホーム | 燒寺古墳群>>

コメント

とうとう行きましたか。
埋め戻されていると聞いていたので行かなかったけどこの程度の柵ならばもっとはやく行けばよかったかな。
でも周りの石室墳にも行っていると思うのでその後でもまーいっか(^^ゞ

慣れぬ代車、地理にも慣れてない場所なのでまたの脱輪にはお気をつけ下さいヾ(^^;)
オフレコ了解、大丈夫かなσ(^_^)
  1. 2010/03/09(火) 14:05:45 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

思いのほかラッキーだったのはいいけど・・・
ここで運を使い切ってしまったような(^^;

加茂ではあと3基(2回?)続きますけど
地図もまともに出ないようなところばかりなので忘れて下さい(笑)
踏査記録に温度差が・・・orz

σ(^_^) ←だいじょうぶデス♪

ちなみに自然光@門扉↓ Date 11:35
http://blog-imgs-34.fc2.com/k/a/m/kamadoneco2/mandou.jpg
ISO800 1/2.5
  1. 2010/03/09(火) 19:40:08 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

この辺には縄文式や弥生式の土器類が多数あり、地元の古老によると、この辺を天皇荘と読んでいたそうです。合併後荒れ放題だった万燈山古墳でしたが、数年前から市からの委託で毎年秋に草刈りを地元町内会で行っております。古墳の門の鍵は加茂支所にあると思います。この前には、韓国から元高校教員が訪ねてこられました。場所は津山市加茂支所の北方上原グランドの南にあり、支所から車で5分程で行けます。
  1. 2013/12/27(金) 14:59:35 |
  2. URL |
  3. 俊彦 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/597-f9df175d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク