古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

鎌倉古墳

津山市加茂町百々鎌倉、歴史民俗資料館から西北西約1km
斎場のひとつ南(約150m)、東に延びる尾根上に位置します。現況は杉林

13m*2.5mほどの墳丘 ↓西から
P3081861.jpg
↑クリック 南から

墳頂付近で南東方向に開口
P3081862.jpg
↑クリック 開口部拡大

内部~ 天井石の片方が・・・ d=3.5mほど
P3081863.jpg
↑クリック 最奥天井...収まってる

側壁~ いい仕事してるのだが(^ ^ゞ
P3081864.jpg
↑クリック 逆サイド...ぐしゃぐしゃ(汗

奥壁~ 下部に埋もれてるのは鏡石かも?
P3081865.jpg
↑クリック 縦画像...天井まで。とにかく狭い!w=1.5mがせめてもの救い

奥から~
P3081866z.jpg

m(__)m ↓ 地形出ません! N : 351051.6 E : 1340228.0 だそうです。
■Point_Link by GoogleMap




おまけ~ 離れていますがついでに!

室尾墳寺古墳...市役所支所より北東~川沿いに1.2km 尾根から巨大なパイプが下ってる麓東隣
妙な名前が付いてるだけのことはあります(名前が付いてること自体凄いんだけど)
P3081911.jpg
↑クリック 拡大...ペン入れ<石材が微かに

背後に露出天井石  完全埋没というか崩壊というか・・・
P3081912z.jpg

m(__)m ↓ やはり地形出ません!N : E 記載にも及ばず(^^;
■Point_Link by GoogleMap

真庭(北房)でも味わった懐かしい珍味(^^;
土地柄というか、踏査班の傾向というか・・・

ちなみに鎌倉古墳の記録は
径13.3m。横穴式石室で巨石用いる。良好に残存。
巨石の境界線もないけど、、、良好って(汗)墳丘のことでしょうか(^ ^ゞ

室尾墳寺古墳
径7.5m。天井石5 だけではありますが・・・
天井石5なら飛びつきます(笑)<実際は数えることすら儘ならず

まぁ丹精込めて造られた古墳ですから、それはそれでいいのですが(^_^)


ひそかに →Map
  1. 2010/03/08(月) 12:15:22|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<戸賀火釜古墳 | ホーム | 万燈山古墳>>

コメント

Googlemapの座標はWGS84だからtokyo座標とは少しずれているような。
カシミール(tokyo座標35°10′41″N 134°02′39″E)で見てみたらちょうどよさげな東に伸びる尾根があったのでそこかなと。
まー行ければいいんですけどね(^^ゞ
万燈山だけでは淋しいのでここも行ってみようかな。

資料に石室、良好なんて書かれていたらやはり飛びつくよね。
(どこかの県で説明板に良好と書かれていたけどこれのどこが良好やねんと思ったのがあるけどね^^;)
室尾墳寺古墳(墳が二つも付くのがすごい)も天井石5枚で径7.5mと言うのがすごく怪しい。
でもやはり天井石5枚で飛びつくわな。
  1. 2010/03/10(水) 14:32:48 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

ひそかにMap,追加しました。
東の三叉路にP可(何処に停めても誰も通りそうにないですが)
南の谷から入り尾根東をぐるりと周りながら道が登っており
北側に回り込んだ頃、尾根頂に入り込めばすぐデス(^_^)

いつの記録か定かではありませんが、ここ数十年に壊れたふうにもないですし、、、
単に“あまり見慣れてないひと”だったりして(^^;
  1. 2010/03/11(木) 00:47:17 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/598-15ec3148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク