古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

戸賀火釜古墳

津山市加茂町戸賀、県道75から336へ折れさらに山沿いに細い道へ・・・
神社があるのでその付近に駐車後さらに北の奥まった緩やかな谷部。激藪デス(汗

確認すらできませんが封土は残ってないと思われます。西向きに開口
P3081901z.jpg

斜めから~ 片方だけ1m程の羨道痕らしきが残る(石材小さい)
P3081902z.jpg

石室内部~ 半分近く埋もれてるような d=4.8m w=1.6m h=1.1m(現状) 天井石4
P3081903z.jpg

側壁~ 割石多し
P3081904.jpg
↑クリック 逆サイド...雑ですが最上部なのでなんとも…

奥壁~ 綺麗な1枚鏡石仕様 かなり後発っぽい
P3081905.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ ちょっと下がってるから玄門かな、無袖式かな、、、
P3081906.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

万燈山よりはかなり後のようです。谷部ですし西向き=この法則はこんな北部でも同じとは!!!

m(__)m↓やはり地形出ません N:351119.9  E:1340248.8 @tokyo座標
■Point_Link by GoogleMap

当初、地形も含めてさっぱりわかりませんでした。
恰好の神社があるのでその裏あたりかとウロウロ~
諦めて一番奥の民家の方に尋ねると、塚-古墳では通じず火の釜でやっと(^ ^ゞ
子どもの頃(50年くらい前か)見たことあるというのでご親切に案内して下さるも
激藪おまけに湿地に阻まれ『たぶんあの辺ぢゃったと思うけど』で置き去り(笑)
もちろん申し訳ないので「あとは自分で探しますから」とお帰り願ったのですけど

古墳のある場所は一段高いので乾燥こそしてますが・・・まずは大掃除でさらに疲れ果て(汗

いちおう帰り際に案内人宅へご報告。画像を見せると懐かしそうにしておられました(^_^)


ひそかに →Map

  1. 2010/03/08(月) 14:13:18|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<宮山古墳 | ホーム | 鎌倉古墳>>

コメント

近くの大原町でも火の釜じゃないと通用しなかったな。
古墳や石室でも通用しなかったこともあるし聞き間違えられて全然違う場所に案内されたことも(^^;)
だもんで近頃は各種言葉と身振りを交えて聞いている(笑)
それにしても50年前見たきりでよく覚えているな~。
石室自体はともかくかなり行きにくいようなのでパスしていいな(^^;)
  1. 2010/03/11(木) 11:43:08 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

結局のところ火の釜が古墳、つまり墓穴だってことは殆ど認知されておらず
いろいろと解説をする羽目に至るわけでして(笑)

紛らわしいのは石でできた穴→ホコラ
教えてもらい行ってみると自然石の造形ってことがしばしば(汗)
  1. 2010/03/11(木) 21:22:54 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/599-e64c9562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク