古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

稲荷山古墳群=前篇

稲荷山は緑山の東側にあり、稲荷山古墳群をなしているらしいのですが
内訳、詳細は一切不明<調べ方が甘いのか?(^ ^ゞ
隣の小さな緑山にあれだけあるのだから...とやや期待しつつ狙っていたのですが
この山、なかなか入り込むポイントがみつかりません。
地図上に載ってる道は採石場と化してたり、地図通り途中で途切れてたり...
で、風も冷たくなった今でさえ草茫々の道にて一カ所やっと入り込めました。
どこに向かって登っているか判らないにもかかわらず、すんなり横穴式円墳3基に遭遇。
土地勘さえ掴めば、やはりかなり出会えそうな予感。
稲荷山とドンドン山の境界が不明なのですが、なんせ72基+58基で130基の古墳が確認されてるらしい

その1(ドンドン山24号墳)...頂上を目前に、道の左に20m級の墳丘が...すこし入り込めば開口部
PB200470.jpg
↑クリック別角度....羨道は途切れ天井ナシ

玄室はほぼ完存。d=4m(+羨道2m) w=1.7m h=1.8m
PB200452.jpg
↑クリック縦画像...持ち送りというより、全体的に側壁が傾斜してます。
それも角度が・・・・・どうやら奥壁の角度に準じたもよう。器用ナリ(笑)

奥から外。右片袖式
PB200458.jpg
石の組み方は丁寧で、隙間を埋める小石はあまり見られません

ただ↓明らかに持ち送り失敗してたりもする(^ ^ゞ
PB200465.jpg
↑クリック奥壁
....表面も綺麗

45度ほど角度のついた袖石。
PB200468s.jpg
この石室に“直角”は少ない(^^;



その2...道を挟んで右側やや奥にあります……羨道は消失、開口部は狭い。
PB200472s.jpg

片や直角の多い整然とした玄室 d=5m w=1.6m h=1.7m
PB200477.jpg
↑クリック縦画像....天井も大きく平らで美しい

均等な2枚の奥壁
PB200481s.jpg

奥から外
PB200479s.jpg
埋もれて判りにくいが右片袖っぽい



その3:さらに10mほど奥(南)...墳丘は同サイズですが開口部が……
PB200487s.jpg
さすがにこれでは入れません.....が、玄門手前に隙間があったのでカメラ挿入
PB200522s.jpg
これまた端整な作りのようです。

やはり大型の緑山古墳群とは随分違います。
奥壁は1枚で拘ってますし、側壁も整然としてます。

■Point_Link by GoogleMap

入り込んだポイントは鴨が泳いでる池より50mくらい南の山の角。
明らかに道は北へ向かい古池で行き止まりです。
道には見えない道は東(頂上)へ向かってますので、それを登ります。
頂上東斜面はかなり急勾配なので少なくともこの3基に関しては他に道は無いかと。。。
WS9.jpg
                ↑こんな感じ


近辺にもっとありそうなのですが、ここに至るまでに3度ほど遭難したので
すでに電池切れ....カメラぢゃなく、私が…デス。
緑山の竹藪で転倒、後頭部打撲だし(汗
  1. 2007/11/20(火) 23:21:12|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稲荷山古墳群=中編 | ホーム | 緑山古墳群=続2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/61-3ece2052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク