古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久米大池古墳群=続篇

総社市久米、砂川公園入り口付近の北側“久米大池”東側墓地にある13号墳ふたたび。
通過は出来るけど、もしかして出られない?と遠慮してましたが意を決して!(^^;

久米大池13号墳...墓地の中央に位置する墳丘 12m*3mほど
P4292951.jpg
↑クリック 斜め後方から(2月)...眺めのいい場所にあります

羨道開口部は隙間程度
P4292952.jpg
↑クリック 羨道内部...まぐさ石が一段下がる

まぐさ石と玄室天井の隙間も開口
P4292953.jpg
↑クリック 横から(2月)

玄室~ d=4m w=1.9m h=2.2m (現状)
P4282954.jpg
↑クリック 縦画像@自然光...with 天井

側壁~ 丸っこい石材でランダム
P4282955.jpg
↑クリック 逆サイド

ランダムは奥壁までも 最上部の石材も抜かれてるけど土砂流入せずよく保ってる
P4282956.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<壁に反して真っ平ら

玄門は左片袖式~ 袖部は柱ではなく積み石
P4282957.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長=1.8m w=1.1m h=0.8m (現状)

奥から~ 持ち送り強いので床は意外に広い。埋もれてなければさらに・・・
P4282958.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井の綺麗さが際立つ(^^;



追記:2010.Jun
久米大池-号外墳...赤坂山古墳群に至る麓、神社の境内に位置(駐車可)
P5123131z.jpg

庭の一味として溶け込んでる
P5123132z.jpg

羨道部~ 内部は埋没
P5123133z.jpg

横から~ 全長は6m以上ありそうです
P5123134.jpg
↑クリック 背後から
境内を清掃中の長老さんに訊くと、昔は開いていて入ることもできた…とのこと。
※久米大池古墳群域内ですがカウントされてないようなので号外

13号墳↓
■Point_Link by GoogleMap

この付近の同時期片袖石室って羨道と玄室の天井差が大きい。
埋まってはいますがそれにしても羨道高があまりに低いような。
たとえばやや東の赤坂山24号墳や西の森林公園1号墳(仮)~持ち送りの角度といいよく似てる(後者が一番後発っぽい)

去年あったスズメバチの要塞は2月に落城していただきました(^ ^ゞ
P2221359.jpg
↑クリック 天井にあったころ

足を掛けてくださいと云わんばかりに袖とまぐさ石の間に突起が出てます(^_^)
そこに左足を掛ければなんとか降りられます。
出るときはこの突起に右足を掛け、体半分出たところで左足で側壁を蹴れば出られる…でしょう(笑)
内部からなら羨道も通過できるかもですが出られたとしても落っこちます(汗
  1. 2010/04/28(水) 14:46:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藪田古墳群=追記 | ホーム | 奥場西奥古墳群(仮)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/623-ba6d5999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。