古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

王墓山古墳群=続篇

夏期向きに史跡公園と化してる王墓山……いまさらですけど(^^;
といっても場所は寧ろ楯築遺跡側で公園外。
P6203452zz.jpg
案内も説明もなぁ~にもありません。何なのか不明!

その1...西の端、ここになければ石室と気付かないかも
1P6203450z.jpg

正面から
1P6203407z.jpg



その2...箱式石棺?・・・にしては石材が大きい
2P6203447z.jpg

斜めから w=0.8m L=2m
2P6203449z.jpg



その3...これも閉じてるので石棺?・・・のつもり?
3P6203444z.jpg

横から~ w=0.7m l=1.5m
3P6203446z.jpg



その4...郡中(!)最大で石室長7m 玄室 d=4.5m w=1.8m 奥壁高=1.3m(現状)
P6203441.jpg
↑クリック 縦画像

側壁基部~ 小さすぎ!信憑性→?
P6203442.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ いちおう大きな鏡石
P6203443z.jpg

奥から~
P6203444.jpg
↑クリック 右片袖部



その5...ちゃんと移築って謳わないとコレでは双室墳、いやトリプルかって位置関係(汗
P6203431.jpg
↑クリック 縦画像 d=4.3m w=1.1m

側壁基部~ やはり最低でもこれくらいの石材でないと
P6203432.jpg
↑クリック 逆サイド...奥に見えるのが

奥壁鏡石
P6203433z.jpg

奥から~
P6203434z.jpg



その6...唯一天井石2枚を残す
P6203421z.jpg

開口部
P6203422z.jpg

石室内部 d=2.5m(天井有=2m) w=1.1m h=1m
P6203423.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~
P6203424.jpg
↑クリック 逆サイド

奥から~
P6203425.jpg
↑クリック 左片袖部?...玄室短かすぎます!

場所は楯築の駐車場方面に登らず直前を直進50mほど。
つまり駐車場のすぐ真下あたりにあります。

↓ポイントは楯築←ここより西北西120m
■Point_Link by GoogleMap

帰宅後調べてみましたが、いまのところ何だかわかりません。
西山古墳群と向山古墳群のどれかだとは思いますが(^^;
 ※向山16号墳のみ移築された旨の記載アリ

やってくれるよね~♪ >倉敷市

せっかく移築したのに誰の目にもとまってないでしょうね。
‘この先通り抜け出来ません’の札があるので、地元民以外踏み入れないでしょうし(^ ^ゞ
たまたまこの下に知人(伯父)が住んでるので、昔の楯築のことを訊こうと降りてたら出会した次第。
 
・・・で、訊いてみたけど弧帯紋石は結局どこにあったものなのか不明。
それから、一番大きな立石は倒れていたとのこと@戦前 <いちおう斜めで横たわっていたわけではない。
なので、現在埋もれてる部分に朱が残ってるから云々というもの不確定要素なり(^^;
  1. 2010/06/20(日) 10:58:00|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤坂山古墳群=続篇 | ホーム | 砂子山古墳群=後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/631-97087dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。