古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

粟井題目石塔(仮)

もうひとつだけ、到達してない「竜山石」があるのを助言も頂き思い出し・・・
3度目の正直でやっと辿り着くと~いちばん立派かも

墓地と民家の合間、小さな三叉路に立つ
P7293691.jpg
↑クリック 背後から全景

ただ思いっきり彫られてしまってます。南無妙法蓮華経~
P7293692.jpg
↑クリック 縦画像...拡大

斜めから~ サイズは w=104mm h=2000mm t=37mm (現状アバウトに実測)
P7293693.jpg
↑クリック 縦画像...逆サイドから

裏面~ 家形なれど縄掛突起は無し
P7293694.jpg
↑クリック 縦画像...拡大。天幅は600mmほど

裏斜め~ 下の台座も寸法的にはアヤシイが付着物で石質は目視では不明
P7293695.jpg
↑クリック 縦画像...逆サイド

もちろん出土した古墳は知る由もない。
頂いた情報に因ると吉備郡史に「龍王谷から嘉永5年に発掘された」旨の記述があるそうですが
とすれば2kmほど南東か?そんな古墳があるような谷でもないのですが。。。

■Point_Link by GoogleMap

苦節2年半…だか、、、といっても3度目。
遺跡地図&GISだと粟井南古墳群の入り口(5号墳の東230m地点)にマークされてます。
1st-粟井南古墳群の折に・・・・見当たらないなぁ~
2nd-聞き込みするとご存じの方がおられてかなり南の方らしいってことはわかったが所在不明
   
3rd-もう、、、片っ端に車で走り回っただけ(^^;

山の中ならともかく(ともかくぢゃないんだけど)
こんな場所で何故こんなにズレる?
しかも1.5km以上!!!

2度目、、、さすがに1km辺りまでしか歩きませんでしたがな(^ ^ゞ

オマケに言えば、おそらく震度5弱で倒れます。震度4でも揺れ方向次第で危うい
  1. 2010/07/29(木) 14:47:00|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<金子古墳群=追記 | ホーム | 吉備の中山~石棺=追記>>

コメント

藪の中よりこんな開けた場所の方が苦労するかまどねこさんとヾ(^^;)
本来あった場所から最近移動したと言うことはないのかな。

確かにかなり危なそうな建て方、下の方はセメンとか何かで固定しているんでしょうか。
固定しても強度的には殆ど意味ないだろうけど。
震度4弱で倒壊か、岡山の方は地震が少ないけどむしろあまり経験してないからこんな建て方したのかな。
  1. 2010/07/30(金) 15:52:45 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

藪の中でもこれだけ違ってたら無理です(笑)
でも山の中だとありそうな場所の見当がつくけど
この手のモノは後世の勝手ですから勘もへったくれも無い(^^;

ちなみに今日頂いた追加情報に因りますと吉備郡史の発行は昭和12年、
小字からしてそのときから現在地のようです。(台座等、すべて石棺材のような記述もあり)
GISポイント近辺で訊くと「前にも何度かそんなこと訊きにきたもんがおるけど知らんぞ」とな。
こんなもの遺跡地図頼りに巡ってるひとがそんなにいるとも思えず・・・
教委or委託の巡回委員さんかなぁ?
これだけ違うとたぶん見失ってる(笑)

下部にはちょろっとコンクリートありますけど滑らない程度。
ただ設置部分が必然的に前側のみで重心はそこより後ろじゃないの?って(汗
真横から見るとよく立ってるなぁと感心!
上に乗っけてる石でバランスとってる風にもないし……
なんせ壊れかけてる石室に入るよりこの蓋の後方にいる方が恐い(爆)
いくら地震の少ない土地柄でも今どきなら穴開けて鉄筋でも仕込まないと御上が許さないでしょう~
  1. 2010/07/30(金) 23:52:22 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/634-28b79654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク