古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

釜穴古墳

真庭市蒜山東茅部、四ツ塚古墳群より南西約3kmにある経塚山の南側低尾根
点在する別荘を繋ぐ道路の果て……いちおうその道の脇にある18m*3m墳丘

こんな状態ですし、大きすぎて逆に自然の地形と判別しにくい
PA194881z.jpg

南西(尾根線に対して90度)に開口。道路とは反対側
PA194882z.jpg

羨道から内部~ 入り口は狭いけど躊躇するほどでもない……たぶん(ここまで来て辿り着いたからには!(^^; )
PA194883.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長=2.3m w=1m h=0.5m(現状)

玄室~ 水別1号墳とほぼ同じ構成。d=2.5m w=2m h=1.5m(現状) ↓天井基準で見てたから左に寄ってます(^ ^ゞ
PA194884.jpg
↑クリック 縦画像...with ドーム天井。軸がズレてるので目眩がしてくる(汗)

側壁~ Rには拘るけど積み方はどうでもいいみたい
PA194885.jpg
↑クリック 逆サイド

いちおうコレ↓が奥壁鏡石<突起あり
PA194886.jpg
↑クリック 縦画像...with ズレてるドームの端天井

玄門は両袖式~ 袖は水別1号同様柱を立てただけで羨道は沿ってません
PA194887.jpg
↑クリック 逆サイド

奥から~ ほぼ真ん丸なので写る範囲が限られます。まぐさ石には鮮明に朱が!!!
PA194888.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井はほぼ1枚+α

■Point_Link by GoogleMap

道路脇なんて記されてたので楽勝かと思いきや・・・そもそもその道路がどこなのか不明(^ ^ゞ
見学後降りて「あ~、ここから登ればよかったのか」と…まぁこれはいつものパタンではありますが。

ず~っと登ると道は二股に分かれます。その地点はすでに行きすぎで100mほど戻る
1つ目の墳丘らしきはハズレ!<墳墓かもしれないけど開口はせず

これでも南部にあれば珍品だけど、このあたりだと寧ろ標準なのかな。

でもって降りる途中にまたまた出会すツヤっぽいヤツ→こちら(※長いのが苦手な人はご注意)
動かないのでさらに→お顔もよ~く(※〃) 見習って側壁を積んで頂きたいほどのウロコ(違っ!
1時間ほど前にはいなかったので出てきたんでしょうけど小突いても動きません。
もう体温が限界なのか、危険よりも日光浴優先みたい(笑)
さすがにコレは無毒でしょう~1m以上あるし。
単に脱皮したてなのか、そもそもこーゆー種なのか、はたまたアルビノさんか???
  1. 2010/10/19(火) 14:06:00|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<湯本火の釜古墳 | ホーム | 四ツ塚古墳群>>

コメント

確かに奥壁上部は見事なずれっぷりですな(^^;)
奥壁なんかも出っ張り部分をカットすればもう少しスッキリしただろうにな。
側壁なんかも上の方に大型の石材を積んだりしてとにかく玄室空間が出来ればいいやといった感じ。
普通石室には多少なりとも美意識というか拘りを感じさせるんだけどここはあまりないような(^^;)

まだ他にもあるのかな、さすがにここだけではなかなかいけそうにもない。

でもってまた蛇ですか(^^;)
本土にいる蛇はマムシ、ヤマカガシ、アオダイショウ、シマヘビだけかと思っていたけどそうでもないのね。
まさか逃げ出したペットがいるんじゃないだろうな(^^;)
  1. 2010/10/23(土) 13:47:37 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

奥壁の出っ張りはちゃっかり丸くするのに利用してるところは凄いんだけど見栄えがねぇ(汗

予め石材を確保してからではなく、運ばれてきた石をその都度積んでいくとこんな側壁になっちゃう予感。
天井石とまぐさ石くらいは最初から決まってるんでしょうけどね。

吉備のヘビは+ヒバカリ&カラスヘビくらいだと認識(後者はただ黒いシマヘビだけど)
でも実際、これ何?ってのも見かけるのでキノコの如く危ない(笑)

せっかくだから1基くらいは探してみようか~だったので、このあと帰路についてます。
やはり日帰りだと……実動4時間。確実なモノも無いのに何度も行けないゾ(^^;
  1. 2010/10/24(日) 02:45:23 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/659-814806e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク