古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

殿砂古墳群(仮)

砂子山古墳群の西方1kmほどの谷部、なんとなく存在は知られてるようですが名も無き古墳群

殿砂1号墳(仮)...小川沿いに登ると左手奥に良好な墳丘が見えます 13m*4m
PB185051z.jpg

かなり上部で東に開口
PB185052z.jpg

開口部正面~ なかなかユニークな羨門天井石……つまり完存
PB185053z.jpg

羨道から内部
PB185054.jpg
↑クリック 内部から羨道...with 天井は2枚で羨道長=2m w=1.2m h=0.9m(現状)

玄室~ 土砂流入は若干あれど良好 d=5.2m w=1.7m h=1.6m(現状)
PB185055.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は4枚

側壁~ 奥には割石も多用
PB185056.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 見事な鏡石1枚! 砂子山11号墳(山田大塚)似
PB185057.jpg
↑クリック 縦画像...奥は異様に端整

そのわりに古風な右片袖式 
PB185058.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~  全長は7.2m
PB185059.jpg
↑クリック 縦画像...with 精度の良い天井



殿砂2号墳(仮)...1号の上(北)50mほどに14m*7mの巨大墳丘
PB185111z.jpg
実際に盛ったのは3.5m程度かとは思われますが(^^; 加えて前方後円墳の疑いもあり

羨道を2.5mほど失うも南東向きに開口
PB185112z.jpg

羨道から内部 玄室は完存♪
PB185113.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄室に入って~ やや胴張り d=3.5m w=1.4m h=1.3m(現状)
PB185114.jpg
↑クリック 縦画像...with 玄室3.5mなのに天井石は6枚

側壁~ あらゆる面で1号より古い印象 持ち送りも顕著
PB185115.jpg
↑クリック 奥から逆サイド

奥壁~ いちおう下部に鏡石らしき
PB185116.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門はいちおう左片袖式。袖の手前ですでに玄室幅は1mしかないのですが(^ ^ゞ
PB185117.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井 そして羨道幅は0.8m h=0.8m 長さ1.5m(現状)

奥から~   残存石室全長は5mほど
PB185118.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井


2016:Mar

殿砂4号墳(仮)
斜面に対して横向きな山寄せ墳丘は8m*2m程度
P3123851.jpg

南向き斜面で東に開口 現存サイズd=2m w=1m h=0.8m
P3123852.jpg
↑クリック 別角度

前方の壊失部に天井石崩落
P3123853.jpg

側壁~ 短いし埋まり気味でよくわかりませんが割石
P3123854.jpg
↑クリック 逆サイド...同様

奥壁も埋まっていて最上部しか覗えませんが・・・(^^;
P3123855.jpg


↓1号ですけど2号もほぼ同じ位置。車は道路の行き止まり地点にP可
■Point_Link by GoogleMap

久々の掘り出し物?……なおも総社市
良好に残ってるのにこの地では名前も付けてもらえないか(^^;
なお資料では3基あることになってますが1つは誤認だと思われます>関係者各位
※それっぽい墳丘形の上に石が露出。でも背後をカットしてないので自然の造形かと 
 東向き斜面に適地がまだまだ広がってるのに敢えて西向き斜面に造るとも思えませんし  
 
分布図
tonosako2.gif

  1. 2010/11/18(木) 15:14:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<過去記事追加&更新案内 | ホーム | 千足古墳*Now>>

コメント

総社にまだこんな掘り出し物が残っているとは、とかまどねこさんが一番驚いているのでわ。
でもって相変わらずの無名なのね、無名でなければとっくにかまどねこさんが見つけているだろうけどね。
総社に生まれた身の不幸ってか、知られなかった方が古墳のためになることもあるけどこんなとこでは余程の物好きじゃないと来る人はいないだろうけどね(^^;)
物好きなσ(^o^)としては当然訪問対象、比較的行きやすそう・・・な気もするし。
  1. 2010/11/20(土) 21:13:00 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

砂子山以西は前中期ってイメージなのであまり注目してなかったけど
なんだか谷部なので行ってみようかと・・・「なんだ、あるじゃん(^^;」
となると遙か西にまだ5基ほどあるのよね<尾根頂ラインから外れたマーク

手抜きはやめて分布&経路図追加しました(*^.^*)
いちおう道がありますので判ってれば行きやすいデス。
ただ、メイン道は西の池に登るようで分岐路の入り口が分かりづらい(汗
なので行きはPポイントから小川沿いに登りました。
帰りしなに「あー、ここが分岐地点か」ってよくあるパタン(笑)
  1. 2010/11/21(日) 07:46:30 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/662-be340241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク