古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

稲荷山古墳群(再)

もうすっかりお馴染みの稲荷山古墳群(^ ^ゞ
ただ新規ではなく北の竹林支群に入れない石室が3基あったので再度。

先ずは竹林入り口手前の畑で物置になってたその7(再)...地権者さんのご厚意でスッキリ(^o^)

墳丘はほとんど流れ7m*2.5m程で石室を覆ってるだけ
P1195541z.jpg

石室は東向き(前回、逆向きだと勘違い……奥壁も開いてるものでm(__)m)
P1195542.jpg
↑クリック 羨門拡大...もともとこの長さかと

羨道~ まぐさ石は下がってます 
P1195543.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長=2m w=1m h=0.3m(現状)

玄室~ 持ち送りもなく端整 d=4m w=1.5m h=1.1m(現状)
P1195544.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 割石多し&随所に朱い染料が残る
P1195545.jpg
↑クリック 逆サイド...積み方そのものはやや雑

破壊された奥壁~ 下部鏡石は幅いっぱい
P1195546.jpg
↑クリック 奥壁断面...下にもう一段アリ

玄門は微かな右片袖式
P1195547.jpg
↑クリック 拡大...石材の向きが違うのでズレたのではなく袖を意識してるのは確か

奥から~ 1m以上埋もれてるんでしょうからそこそこの規模
P1195548.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井もフラット

外から奥壁開口部~ 欠損は側壁のほうが多い
P1195549.jpg
↑クリック with 墳丘



その4(再)...竹林に入るなり聳える巨大墳丘は15m*5mほど
P1195551.jpg
↑クリック 南=上方から...背面のカットがやや甘く・・・それが。。。

開口部~ 羨道にあった重量級機材も地権者さん家族総出で撤去して下さったそうです 感謝!
P1195552z.jpg

羨道~ L=3.5m w=1.2m h=1m(現状) まぐさ石は堂々下がる
P1195553.jpg
↑クリック 内部から...羨門天井石も下がる

斜面に垂直ゆえ玄室はかなり危うい(汗 d=5m w=1.7m h=1.9m(現状)
P1195554.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。墳丘は綺麗に残ってるのに・・・山の斜面が動いてる証し

側壁~ もう限りなく45°ですが崩れないテクノロジー
P1195555.jpg
↑クリック 逆サイド...さほどでもないので天井が滑ってます

奥壁~ 端整な造りなのに拘りがあまり無い
P1195556.jpg
↑クリック 縦画像...埋もれてる最下部は大きいのかな

玄門~ 稲荷山では珍しく両袖式<2基目
P1195557.jpg
↑クリック 縦画像...with まぐさ石

さらに珍しいのは袖が羨道側壁に沿ってない<長船辺りには若干あるのですが
P1195558z.jpg

奥から~ なかなかの大物なんですけどねぇ 全長は8.5m
P1195559.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井 まだ100年くらいは大丈夫か(^^;



その37(再)...↑4のすぐ上にある墳丘は14m*4m程度で↑4よりやや小ぶり
P1205621z.jpg
↑背後のカット面なので実際はもう少し大きい&高い

前回、すんなりスルーした開口部はやはり南東向きで斜面に垂直
P1205622.jpg
↑クリック 内部から羨道(入り口から内部は撮れません)...L=3m w=1m h=1m(現状)

玄室~ d=4.2m w=1.6m h=2m(現状)
P1205623.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井 やや歪みはあるものの良好

側壁~ 不揃いではあるけど大きめの石材多し
P1205624.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ ドンと鏡石!が、その上は適当(^^;
P1205625.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は柱を立てた左片袖式
P1205626.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井際には持ち送り

奥から~ 全長は7.2mほど 緑山テイストはあまり感じられません
P1205627.jpg
↑クリック 縦画像...with 玄室5枚天井の中央が丸く圧迫感あります

↓ポイントは山頂の31号墳
■Point_Link by GoogleMap

分布図(S7-S4-S37)
inari_midoriL.gif
S7は東向きですm(__)m
  1. 2011/01/20(木) 15:58:00|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山手東古墳 | ホーム | 上条古墳群>>

コメント

昨年のを見比べてみたらS7はえらい変わり様ですね。
内部がすっきりしてるわ。
去年は気が付かずに前をスルーしたもんな(^^;)
S4も入り口の邪魔物を撤去したんですか、ちょっと動かそうと思って引っ張ってみたけどびくともせず家族総出でも大仕事だったろうな。
だけど内部は怖~f;^^)
それにしても地権者の方が得するわけでもなくやってくれたことに私も感謝感謝<(_ _)>
ご厚意に甘えて是非再訪せねば。
S37も狭い開口部は見つけたけど内部に入れるような隙間があったのかな。
もう1基みつけてないのがあったしやはり再訪。

IEで見るとMapPointは表示されるけど中心が南東にずれているようですね。
ワールド座標と東京座標と、座標系を変えるとこんなずれ方をするような。
でもなんでだろ。
  1. 2011/01/21(金) 13:51:56 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

くりんあっぷ、ほんと感謝です。
もちろん先代さん以前の所業だったようですが・・・

S37はあの開口部しかありませんが……(笑)
地権者さんが顔見知りだとこれくらい開いてれば入れます(^^;

で、39は37から見えてます
ただそこら中、疑似墳丘も含めてポコポコ盛り上がってるので方向感覚が狂ってしまうゾーン。
「あ、これ、さっきのか?!」とよくあるパターン

Google...結局不具合修正ではなく元に戻しましたね。
NewVersion、鬱陶しかったのでとりあえず安堵です。
  1. 2011/01/22(土) 09:09:33 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/672-ef9c2767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク