古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

山手東古墳

笠岡市甲弩山手東って所在地になってますが、限りなく矢掛町
阿部山の北中腹で砂防ダムのある小川を延々登った西向き斜面に位置

大きな墳丘‘のようなもの’の麓で本来の墳丘は不明
P1265671z.jpg

西南西に開口
P1265672z.jpg

羨道は一部壊失、天井はありません 羨道痕は2m程度
P1265673.jpg
↑クリック 縦画像

玄室~ d=4m w=1.4m(最奥1.1m) h=1.2m
P1265674.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は3枚

側壁~ 無袖ですが立柱で玄門と判る
P1265675.jpg
↑クリック 逆サイド<自然光...こちらは腰石仕様

奥壁~ 8割の鏡石+1
P1265676.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥にはオリジナルかどうかアヤシイですが石障らしき
P1265677.jpg
↑クリック 縦画像...床全面

奥から~ 妙なトコロに造っても真四角!垂直を保つ
P1265678.jpg
↑クリック 縦画像...with 平坦な天井

■Point_Link by GoogleMap

Google_Mapだと大きな1つ目の砂防ダムで川は終わってますが
上流までちゃんと水が流れ、砂防ダムも複数あり。
道も谷が2つに分かれた先まであり<途中から笹藪

で、、、、GISでは谷の反対側ってことになってます!これだけで1時間はロスorz
実際には谷の東伝いに登る道からさらに東に入った緩斜面です
  1. 2011/01/26(水) 12:26:20|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<だん神様古墳(仮) | ホーム | 稲荷山古墳群(再)>>

コメント

この頃は良い石室が残っているなと思ってもそれなりの山奥のようで。
それにしてもGISが違っているのによく見つけたな。
確かに開口部が西向きなら谷西側というのは位置的に不自然だけどやはりそれは後知恵かな(^^;)

石室が墳丘の中央にあるのなら墳丘を削られたとしても随分不自然な地形。
ひょっとしてもう一つ石室が埋まっていたりして。
手前のゴロゴロした石もどこまで古墳と関係あるんでしょうかね。
  1. 2011/01/27(木) 14:49:20 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

登りながら東側にいい緩斜面が広がってるとは思いつつも
市町境を登ってるので笠岡である限り西側だよなぁ・・・と。
実際どのあたりまで登ってるのか二股谷になるまで分かりませんでしたし(^ ^ゞ

GIS上で同じズレでも道の反対とか、まして谷の反対とかはエライ迷惑(^^;

後ろの墳丘モドキに石室があれば20m石室も夢ぢゃないです(笑)
しかし、なんでコレ1基だけなのか?いい場所なんですけど。。。
  1. 2011/01/28(金) 07:18:30 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

「古墳奮闘」笠岡市ようやくコンプリートできたと思いきや・・・かなり山奥みたいだけど行けるのかな・・・
  1. 2011/01/28(金) 18:36:39 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集]

道より左であることが分かってれば簡単です。
見通しよければ道から見えるんですけど・・・
生憎その道、特に古墳の場所が笹を掻き分けるような状態(^ ^ゞ

今でしたら“ココを左へ”如く、笹を刈ってますからお早めに
  1. 2011/01/28(金) 23:50:00 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/673-5bfb99f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク