古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

だん神様古墳(仮)

矢掛町浅海高柳、どうぞ古墳を造って下さい的な舌状尾根の頂部に位置

墳丘は総流失で残存石室は露出
P1265701z.jpg

西向きの玄室のみ。しかもかなり破壊されてます
P1265702.jpg
↑クリック やや斜めから...この角度の方が現状がよく判る

側壁~ ほぼ1段か
P1265703.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁は1枚! 玄室幅は1.9m以上 h=1.5m(現状)
P1265704.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

横から~ 頂部に在るがかなり後期なのは確実
P1265705.jpg
↑クリック 巨石天井石

奥から~ 袖だとしたら玄室がえらい短く3.5mしかない
P1265706z.jpg




参考物件、こちらは正式名称あり(^^;
南西約300mの道路沿いに楷障塚古墳というのがあります。
P1265711z.jpg

1989年の道路工事の際に削平、横穴式石室(北西に開口と推測)なのですが
P1265712z.jpg
側壁に積んでる石もなんだかなぁ・・・

奥壁~ ?
P1265713z.jpg
かなり怪しいです(^ ^ゞ

奥壁側部・・・この石、元々ココにあった石にしか見えません
P1265714z.jpg
こんな効率の悪い奥壁材って(^^; しかも内側が垂直に立ってません
いや・・・・違うでしょう、これ。。。

↓名も無き『だん神様』のほうです
■Point_Link by GoogleMap

『だん神様』とは地元での呼称名

あきらかに古墳のほうに名前が付いてません(^ ^ゞ
後者は暗渠の類か、ただの土留め石垣か、、、なんかそんな感じです
  1. 2011/01/26(水) 13:10:00|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<井出の手古墳群=追記 | ホーム | 山手東古墳>>

コメント

矢掛町にまだ仮なんてあったのか。
地形図を見ると確かに立地に絶好な場所だけどこういう場所に必ずあるとは限らないしな。
側壁左奥の石材が他と比べて随分小型だけどオリジナルなんでしょうか。
後から詰めたにしては天井石の一部がのっかっているしな。

正式名称が付いている方が偽物ですか(^^;)
こんなのを見つけると付録みっけと喜ぶだろうσ(~~)
元々あった石をそのまま石室石材として利用する例も無い訳じゃないけどここはやはり不自然かな。
この前の道路は南西ー北東方向ですよね、それで北西に開口と推測なんですか。
となるとこの巨石が奥壁?側壁?

(矢掛町に入ったとなると当然あそことあそこにも行ったんだろうな)
  1. 2011/01/28(金) 11:06:09 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

だん神様古墳、みんなの前で古墳で間違いないでしょうと断言してしまったので一安心です。この古墳
の南側の雑木林(山)にも古墳あるそうな。

楷障塚古墳違うのか・・・
その奥の雑木林にもあるそうですがそちらが正解なのかな。

 いずれの未確認古墳もイノシシ防止柵に阻まれて探索が無理みたいです。
  1. 2011/01/28(金) 18:43:54 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集]

>> 平家蟹さん

こーゆー絶好な場所は一掃されて神社になってることも多いですよね(^ ^ゞ
側壁左奥の細かいのは後世のもので、外側に平たく大きいのが立ってます
(5枚目画像の側壁が殆ど奥壁まで届いてる)

紛い物っぽいのは・・・道路は南西-北東<クネっと曲がって直線になりたて位置
ってことで、巨石を奥壁と見なしてるようですが
積みあげた側壁がその奥壁の側に回り込んでません<内側に崩れやすい。
このパタンも皆無とは云えませんが、やはり違和感。
しかも西向きで鏡石を据える頃としては側壁材が貧弱すぎますよね。
最奥なのに石室の香りがまったくしませんデス。

(あそことあそこは行ってません(^^; もう1つ‘いまさらかよ!’でお終い)
  1. 2011/01/29(土) 00:01:54 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

>> あっちゃん

未確認は両者の中間の上方の緩斜面みたいです。
1基は北西向きの石室、もう1基は存在すらも不明と記されてます(笑)<共に名無し

あれくらいの柵は簡単に越えましたけど(^^;
楷障塚のすぐ上の低い丘はいちおう確認<ハズレ
イノシシ除けなので立入禁止の意でもないですしね。
べつに柵越えしなくても、探せばどこかに“扉”はあるはず。
  1. 2011/01/29(土) 00:28:52 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/674-ee576480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク